●●メニューや商品を売ってはいけない!!

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

こんにちは

200

佐藤祐司です

from:2日連続で新幹線より

2日東京でした

暑いですねー

僕のミスプリントで

本来の目的の会議室に付けなくてちょっと焦りました

電話で確認してすぐに移動開始

 

ドライバーさんが親切にも

電話を代わってあれこれやり取りして

やっと到着できました

 

ドライバーさんから多くを学びました

困っている事を解決してくれると

自然と感謝の気持ちがわいてきます

「ありがとう!」

 

そして僕が今回時間に間に合ったのには

もう1つ理由があります

それは1時間余裕を持った行動をとっているからです

 

仕事にも似ていませんか

今日、朝、1日の行動予定や

お客様の予約状況を理解して

明日のためにやる事も把握しているか?

 

この様に未来を予測して行動が取れていると

余裕が持てます

あなたも心がけて下さいね

 

それでははじめましょう

 

売上が欲しいあまり

一生懸命、これいいですよ!これしませんか?

と頑張って売り込みしたくなる気持ちわかります

しかし

結果はどうですか?

 

売ることは必要なのですが

あまりに前面に出しすぎると

結果として「さっぱりダメだ・・」

なんてことはよくある話なのです

 

きっかけはあなたから

でも言いだしっぺはお客様からが理想です

 

「最初はお客様から」
ということがなぜ重要なのか?

見込み客や来店客をあなたのほうから誘ったり

売り込みをかけると

お客様は警戒心を強めるからです

お客様にはあなたが何かを

奪おうとしている人間に見えるのです

この場合はお金です

「セールス抵抗」の出現です

しかしお客様からあなたに対して

専門家としてのあなたのアドバイスを得ようと

働きかけてくる場合には警戒心は下がります

「セールス受け入れ」の状態になるのです
むしろ積極的です

人は売り込みをされると

反射的に警戒をする習性があります

ひとたび警戒心を持った人は

疑いながら売り手の言葉を

聞くようになってしまうので

たとえ、どんなにいいメニューや商品でも

メリットが伝わりにくくなって
売れにくくなってしまいます

1度このモードに入ってしまうと

厄介なことに警戒心を解くには

大変な労力や高度な技術が必要なので

あなたのほうから売り込みをかけて

メニューや商品を売るのは基本的に大変なのです

 

これとは逆に、お客様からメニューや商品に

興味を持って近づいてきた場合は

警戒心よりも好奇心のほうが強いので
お客様は最初からあなたの言葉を

聞く姿勢になっています

聞く姿勢になっている人であれば

しっかりとお客様のメリットを伝えれば

抵抗なくメニューや商品を買ってくれるので

警戒心を解くための労力や

販売テクニックなども必要ありません

ですので、高度なセールスの技術を

習得するためにお金と時間をかけるより

お客様があなたのメニューや商品を見つけ

興味を持ってもらう

なにかしらの仕組みを作ったほうが

はるかに簡単にメニューや商品を売ることができます。

というわけで、見込み客や来店客があなたの

メニューや商品やサービスを見つけられ方法を

考えてみてもいいかもしれませんね

 

そんな仕組みはここにあります

https://enkan-hanjyou.com/products

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP