2018年 5月

  1. ほとんどの美容室が売上アップできない理由

      売上アップを夢見ている人のほとんどは、 「どうしたら売上アップが出来るのか?」 と考えます。     この思考、 一見いいようで、 実はこの思考の人は、 自分で売上アップを難しくしていま…

  2. 美容室売上アップクイズ!

      東京のホテルから書いています。     大阪・東京で、 「美容室コンセプト9つの作り方」実践会、 さらに東京では、 特別講師、赤平さんを招いて、 「もう売り込みはいたない、簡単に売れる仕…

  3. 仕組みのない美容室は失敗する!

      きのう、大阪実践会を終え東京に、 とんぼ返りしました。       東京では、 「割引に頼らない、美容室コンセプト9つの作り方」と、 楽笑塾、青森代理店代表の、 赤平さんによる…

  4. ●高いと勧めにくい、、、●

      ・・1DAYセミナー本日で一旦受付終了・・   売上の悩みから解放する、 将来の不安から解放する、 今やっている事に自信がもて、 迷いが一切なくなる。     美容室専用:6つ…

  5. 今自分がしている事さえ「これでいいのか?」不安、、、

      美容室を経営しているあなたですから、 売上の方程式、 売上=客数×単価 はご存知でしょう。     その中で、 たとえば単価を上げるものは、 ・テンパン販売 ・メニューアップ(アップセル…

  6. ●売上と休み、両方欲しくないですか?●美容室編

     美容師を目指したとき、 美容師になったとき、 そして経営者になったからには、 きっと何か理由があったと思います。       ・お客さんに喜んでもらえる ・リピートすると好かれてる気分にな…

  7. ●あなたを売上の悩みから解放します●美容室編

    美容室を経営している以上、 避けて通れないのが売上です。       景気がわるかろうが、 スタッフが少なくなろうが、 大型店の進出があろうが、 家賃や給料をはじめとする、 支払いはまってく…

  8. 叱るのをやめ、客数70人、53万アップさせたスタッフの仕組み化

      よく聞く話として、 「もっとできるはずなのに、 スタッフがお客さんをセーブする」 があります。       経営者からすれば、 ・もっと予約を取れた ・アシスタントの使い方が下…

  9. 売上がアップしても満足しない理由

      美容室をオープンした、 僕の初年度の年収は114万でした。 今から30年は前の話です。     スタッフの頃の年収が、 370万だったので、 少なくても、 500万は欲しいと思いました。…

  10. 勧める・提案するのと売り込みの違いが分からない、、

      提案と売り込みの違い! 「言い方が違うだけで同じじゃないの?」 「なんて言おうが売り込みでしょ」 この質問、 セミナーでもよく出ます。     同じような質問が、 昨日のメルマガを呼んだ…

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。


PAGE TOP