●その1●大衆がやっていないところにビジネスチャンスがある

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

こんにちは

200

佐藤祐司です

from: 事務所から

 

気が付けばAM2:00

一瞬目を疑いました!!

 

実は車に防腐防止の部品をつけていました

通常、防腐(サビ防止)というのは

塗料が一般的なのですが

今回つけたのは

電子機器です

 

これが何とも優れもので

客船やタンカーなどにも装着されているという代物

 

海に浮かぶ船は絶えず塩害を受けています

ほおっておけば、サビサビのまっ茶色になってしまいます

それを防いでいるのがこの装置

 

でも車は塩には触れていません

ですのでそれを改良したというものです

 

1人でガチャガチャやって4時間半・・・

この時間になってしまいました

 

でも不思議なものです

疲れもまったく感じません

やはり好きな事をしている時間は

ストレス発散にもなっていますし

時間も早く感じました

 

こんなところで話に入ります

 

世界のお金の8割をわずか2割の人が得ている

という事実をご存知でしたか?

 

しかもその8割を2割の人が得ているそうです

なんだかわかりにくいですかね・・・

 

身近なお金で言うなら

1000万円のお金の8割=800万円を

2人の人が得ていて

残りの200万円を8人の人が

分け合っているということなんです

 

これだけ見ても

格差は歴然ですね

 

そしてここで考えてほしいのは

僕たちは200万円を分け合っている

8人に属しているということです

 

ある意味、連帯感や安心感はありますよね

だからこそ考えて欲しいのですが

皆がやっていることは

ほとんど間違っているということなのです

 

200万円を分け合っている人がやっていることというのは

所詮200万円を分け合っている仲の1人

TOPに立ったとことで

たかが知れている!

 

ということは

あなたの知っている

売上アップの方法は結果として

あまり大きな期待は持てないということです

 

これを大衆は間違う!と言います

では確実に

周りの誰より売上を増やすには

どうしたらいいのか?

 

それは周りと違う方法を取るということです

でも勘違いしないでくださいね

 

奇抜な事をしろという意味ではありませんよ

 

多くの経営者

あなたももちろんその1人ですすよね

ではあなたが売上アップのために

した方がいいこと

聞いていること

それなのに

なぜその販促を

しないのか?

出来ないのか?

ためらうのか?

 

考えて下さい、書き出してください

その理由はこの中のいくつかに当てはまっているはずです

 

・お金をかけたくない・・怖い

・面倒なことはいやだ

・やったことのない事はしたくない

・学んだり勉強するのはめんどくさい

・時間がない、暇がない

など、この中にいくつか当てはまっていますでしょ?

 

では

たまに・・・

1度や2度はやったことがある

という販促はどうしてやったのでしょうか?

 

それは

・人に言われたから

・販促の中では簡単だったから(自分でもできそうだったから)

・お金がかからなかったから

・皆がやっているから(友人や知り合いなども)

ではないでしょうか?

 

僕がよく話す

お客様にお金を使ってもらうためには

マーケティング(ご利益・価値・メリット)を

お客様に与えろ!といいますでしょう

 

この事を考えた時

何かに気が付きませんか?

 

気が付いた人はこの先を読む必要はありません

そんなあなたはここまで読んだ瞬間から

何かを考え、何かを行動始めているでしょう

 

分からないあなた・・・

今から話しますね

 

それはあなたが見かける販促は

全てやる側にとって

都合のいい方法ばかりなのです

 

お金がかからず・簡単で・誰にでもすぐにできる!!

 

これは、大衆=8割 でしょう

この結果得られるものは

 

1000万円の中の200万円を分け合うことです

ですから1人あたりにしたら

わずかなものになってしまいます

 

僕のメルマガを読んでいる方は

直球で話しても大丈夫だと思いますので

カッコつけずに話しますと

 

狙うは2割の仲間

800万円を分け合う仲間になりたいでしょ・・・

でしたらあなたが知っている販促ではいけないということなのです

 

人がやっていない、手をあまり出していない販促をすることです

 

では多くの人がしない販促は何ですか?

先ほど話しましたよね

 

・お金がかかり(なんでもお金をかけろという意味ではないですよ)

・面倒で

・もしかしたら学んだり勉強しなくてはいけなくて

・人がやっていないような販促

・その書いてある事も聞いたことのないような販促

 

ここをつけば

2割の中に入ル可能性が大ということです

但し

何度も言いますが

奇想天外な事をしろと思わないでくださいね

それは確かに誰もしていないかもしれませんがね

 

明日に続く・・・・

仕組みはここにあります

https://enkan-hanjyou.com/products

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP