する後悔としない後悔

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

東京のホテルから書いています。

 

昨日に引き続き、

東京で、

「高単価でも売れるメニュー・商品価値の上げ方」

について実践会を行ってきます。

 

 

売上UPの初めの1っ歩として、

経費がかからず、

最も作りやすい仕組みです。

 

 

参加を見逃したかた。

都合が合わなかったあなた。

収録動画の配信サービスをご利用ください。

12,000円で売上UPがすぐできますよ!

コチラへメール。

info@rakushojuku.com

 

 

 

さて話を始めます。

 

もしあなたが、

最高のタイプないい女・いい男と席を共にしたら、

何らかのアクションを取りますか?

それとも、

声をかけられるのをじっと待ちますか?

 

 

声をかけるのには勇気が必要です。

そして、

声をかけたからと言って、

あなたの望む結果は出ないかもしれません。

でも考えてください、、、

 

 

そんな時人は、

それぞれ違った後悔をします。

 

 

声を書けなかった人は、

「なぜあの時声をかけなかったのか?」

後悔します。

声をかけた人でも、

シラ~とされて「かけるんじゃなかった」と、

後悔する人もいます。

 

 

でも、

声をかけなかった後悔の方が、

かけた後悔より大きいです。

 

 

では、

ファーストコンタクトは上手くいったとしましょう。

 

 

次にドキドキするのは、

告白です。

 

 

告白では後悔より、

不安の方が強いです。

 

 

このまま黙っていると、

終わってしまうんじゃないか?

という不安。

 

 

告白しても、

フラれるんじゃないか?

という不安。

 

 

どちらの不安が強いかというと、

告白しなかった不安です。

なぜなら、

告白した場合、

上手くいくかも、、、という期待もあるからです。

 

 

これは経営にも言えます。

 

 

何もしないで、

明日、、来月、、今年の売上を不安に思うのか?

それとも、

やれる限りのことをやって、

もしかしたら、、、いやダメかも、、、

と思う期待の入った不安です。

 

 

ほとんどの経営者は、

やれる限りのことをしていません。

それでは不安が大きくなるばかり。

 

 

一度でも、

これだけやってダメなら諦める!

くらいやってみるべきです。

 

 

やらない後悔よりやった後悔。

やらない不安よりやった不安。

の方が断然楽です。

 

 

あなたはまだやれます!!

頑張って、、、

 

 

・・追伸・・

「高単価でも売れるメニュー・商品価値の上げ方」

の実践会収録動画の、

配信サービスを希望する方は、

下記にメールしてください。

12,000円で売上UPがすぐできますよ!

コチラへメール。

info@rakushojuku.com

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP