美容室の今後はこれで分かる駆け込み客の違い!

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

増税前の駆け込み需要が話題になっています。

 

5から8%になる時は、

駆け込み需要で消費がかなり増えたそうです。

しかしその反動で、

増税後は消費が大幅ダウン。

 

 

さて今回はというと、

一部を除いて駆け込み消費は少ないようです。

 

 

一部とは、

季節的にも、

10万前後の高級なダウンや、

高級な羽根布団。

自動車など、

高額な物だそうです。

 

 

「美容室はあまり関係ないんじゃない、、、」

なんて思っているあなた。

「重要な真実」を見過ごしています。

 

 

確かに美容室の駆け込みは少ないかもしれません。

かりに駆け込みが増えたとしても、

物販ではないので、

やり切れるかどうかも問題です。

 

 

でも重要な真実はそんな事ではありません。

 

 

駆け込みが思いのほか少ないのは、

こんな真実が隠されているからです。

 

 

景気低迷で一般消費者は諦め、

使うお金をセーブしている。

 

 

一方で、

高額な物ほど駆け込みが多いのは、

お金に余裕がある人は、

お金が使える、、、使う気がある!

ということです。

 

 

美容室にとっては追い打ちをかけるように、

人口減は、

今よりはるかに加速的に進みます。

 

 

それなら美容室はどうすればいいのか?

それは、、、

 

 

1人経営であっても、

スタッフを使っていても、

多店舗であっても、

対策は同じです。

 

 

景気に左右されない、

・高単価客を増やす

・高単価客を囲い込む

しかありません。

 

 

「そのやり方が分からないよ、、」

なんて考える前に、

すぐ出来ることがあります。

 

 

それは、

高単価メニューを用意すること!

 

 

それがなければ、

買ってもらうことも囲い込みもないわけです。

 

 

補足すると、

1人経営以外の店は、

・これからもスタッフを使い続けていきたい

・店舗縮小はしたくない

と思うなら、

求人の仕組みも必要になります。

 

 

順番としては、

<1>

まずはメニューを作る…用意する。

<2>

それが簡単に売れる仕組みを作る

<3>

囲い込む仕組を作る

<一部補足として>

求人の仕組みを作る

これが正しい順番です!

 

 

今あなたはどこで止まっているのか?

いまあなたが真っ先にやるべき事がそれです。

 

 

なんでも、

すべて一度に考えやれればいいですが、

それが無理なら、

順番どおりに考えること。

 

 

これが解決の近道です!

頑張ってくださいね。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP