最低3%の努力をしなければ利益が減る、、、キャッシュレスで美容室は大丈夫か?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

小田切 譲のCM、Airペイ。

セブンが一度こけて、

PayPayで再チャレンジしている、

いわゆるキャッシュレス。

 

 

最新のものが全ていいわけではない!

と、豪語している僕も、

これは勧めます。

(上記以外もキャッシュレスはあります)

 

 

その理由は、

時代は間違いなくキャッシュレスに向かっていること。

さらにそれ以上に考えてほしいことがあります。

 

 

それは、

高単価メニューや、

プラスメニューを提案したとき、

「持ち合わせがない」、、、

そんな理由で売上UPを逃がしてしまうからです。

 

 

これはメリットです。

しかし、

当然ですがデメリットもあります。

手数料を払わなくてはいけないことです。

 

 

少し余談ですが、

以前は手数料が5%前後取られていました。

1万円の売上に対して、

500円引かれていたわけです。

 

 

しかしいま、

過当競争に入り手数料が安くなり、

3%前後にまで下がりました。

 

なので、

引かれる手数料は1万円に対して300円前後。

 

 

「あ~安くなって良かった!」

なんて喜んでいるあなた。

これから、

キャッシュレスを導入しようと考えているあなた。

 

 

よ~く考えてみて下さい。

 

 

単純に、

キャッシュレスで50万使われると、

3%の1万5千円。

100万使われると、

3%の3万円売上ダウンです。

 

 

それでなくても、

売上UPに手を焼いている店が多いなか。

 

小さな店になればなるほど、

3%は大きいはずです。

 

 

そこで考えなくてはいけないのが、

最低でも売上3%UPの努力をすることです。

 

 

それでなくても大変なのに、

どうやって3%増やすのか?、、、

 

難しく考える人が多いですが、

シンプルに頭を整理すると、

意外と簡単だと分かります。

 

 

たとえば、

いま月間来店者数が100人なら、

(あなたの店の数字に合わせて考えて下さい)

3%UPということは、

3人増やせばいいだけです。

 

 

 

もっと気持ちを楽にしたいなら、

週休2日で考えると1か月約20日営業。

 

なので、

20日÷3人=6.6日に1人増やせばいい訳です。

 

 

この数字、

誤差程度の数です。

 

 

たったそれだけの努力で、

売上は最低でも維持できます。

 

 

たとえば、

「紹介してください」と言い続ける。

いままで紹介客がほとんどなかったのは、

どんな形でもいいですが、

「紹介して」と言うメッセージを、

発信してなかったからです。

 

 

発信すれば、

3人位は紹介してくれるものです。

 

 

そしてもしその紹介客を、

100%リピートさせれば、、、

たった3人ですよ。

 

 

もうその努力はしなくていい訳です。

 

きょくたんな話、

年間で、どこかの月で、

3人だけ増やせば売上維持できるわけです。

 

 

それができる人、

それができた人は、

無意識かもしれませんが、

なにかしら仕組みを使っているはずです。

 

 

たった3%の努力を、

続けて使えば、

継続的に売上UPができる訳です。

 

 

たった3%の努力!

ぜひしてみて下さい。

 

 

・・追伸・・

仕組の基礎を知り、

サクサク使いこなせるようになるためには、

2つの方法があります。

 

 

一度でもいいので、

実践会に参加して体験してみること!

 

 

遠くて、、、

その日は都合が悪くて行けない、、、

 

そんな人は、

仕組の基礎を知ることができる、

実践会の動画を自宅や店で見ることです。

何度も何度も、、、

 

 

直接参加したい人と、

自宅で動画で見たい人は、

それぞれこんな方法があります。

 

 

自宅で店で動画を見たい人はコチラ

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

 

直接参加して、

リアルに体験したい人はコチラ

【9月実践会】 ストレスなく売れる回数を増やすための7つのタイミング~後編~

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP