お客さんを逃がさない、、、囲い込む感動のたった一言

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

昨日まで2日間箱根にいました。

部屋も広く温泉もかけ流しで広い。

食事も美味い。

 

 

さらに山なので、

ちょっと遊びに出ようかなぁー、、、

と思っても簡単には街に下りれない(笑)

リラックスや経営計画をするには最高のホテルです。

 

 

こことは別に、

1年に2~3回利用するイタリアンがあります。

この春、大切な人と食事に行きました。

 

 

その方はワインが好きで、

「〇〇はありますか?」と聞いたところ、

残念なことにないということで、

他のワインを飲みました。

 

 

そして今日、予約を入れたところ、

最後に、、、

 

「春にお越しの時に〇〇ワインをリクエスト頂きました」

「お好みであればご用意させていただきますが?、、、」

と一言。

もう僕の心をわしづかみ。

 

 

 

今回は同行する方が違うので、

「ありがとう」のお礼を言って終わりました。

そして僕は、

ますますファンになったわけです。

 

 

美容室のお客さんを囲い込むには、

特にいいお客さん、

VIPになればなるほど、

値引きや割引はそれほど嬉しくありません。

 

 

それよりたった一言の、

特別扱いが嬉しいのです。

 

 

これは、

「贈る喜び」と「贈られる喜び」の違いです。

 

 

人って面白いもので、

「贈る側」つまりあなたや店は、

・割引きする

・シャンプーをプレゼントする

・トリートメントをサービスする

ことで満足感をえています。

 

 

しかし、

「贈られる側」はどうでしょう?

悪い気はしないことは間違いありませんが、

喜んでいるか?嬉しいか?というより、

感動しているか?と言うと疑問です。

 

 

こんな経験はないですか?

恋愛中、、しかも始まったばかりの時は、

なんて言葉を掛けてもらっても、

どんなものを貰っても、

嬉しいものです。

 

 

しかし、

付き合いが長くなるとどうでしょう?

言葉にはしなくても、

「ないこれ!?」と思ったことはありませんか?

 

 

しかし贈った側は、

男であれ女であれ、

「どう?いいでしょ!」

と思っています。

満足しています。

 

 

 

恋愛中は、

ディズニーが目的でなく、

ディズニーが嬉しいのでなく、

一緒にいることが一番なんです。

 

 

ところが、

一緒にいることより、

楽しむことが目的だとしたら、

ディズニーよりUSJの方がいいかもしれません。

温泉の方がいいかもしれません。

 

 

お客さんと僕達は恋人ではありません。

なので、

心を動かす方が、

より喜ばれ感動します。

 

 

お客さんが感動するひとこと!

お客さんが「エッ!」と思うようなひとこと!

これが一番です。

 

 

先ほど話したイタリアン、

金銭的なサービス、

もの的なサービス、

を受けたことがありません。

 

 

しかし、

・また行こう

・また行きたい

・人にその感動を話したい

と僕に思わせたこと!

 

 

素晴らしいの一言です。

 

 

もちろんこれは美容室でも使えます。

しかし、

マニュアル化はできません。

 

 

なぜなら、

お客さんによって、

喜ぶこと、感動することが違うからです。

 

 

しかしが逆に言えば、

誰もが一瞬思う、

・お金を掛けたくない

・変な割引はしたくない

が、叶うわけです。

 

 

いいお客さんを囲い込む!

大切な一言を考えて下さい。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP