集客のゴールデンタイム!何をすれば集客できるのか?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

 

3~7月の美容業界は、

「集客のゴールデンタイム」

と言われています。

 

 

見込み客は、

この時期美容室に行こうとしてます。

飲食店ならランチタイムです。

 

 

 

その理由は

・季節が大きく変わる事

・卒、入学をはじめ、就職、転勤が多い事

・GW、夏休みを控えている事

・ボーナスがある事

があげられます。

 

 

 

美容室に行こうとしている女性が多い訳ですから、

僕達経営者が、何をすべきか?

考えると、

やる事はハッキリわかっってきます。

 

 

 

何だとお思いますか?

 

 

 

積極的に売上アップを目指す場合、

仕組みとしてこの流れを忘れてはいけません。

集客 ⇒ 新規客獲得 ⇒ リピート ⇒ 常連化。

 

 

 

ところが多くの経営者は、

何を使って新規集客をするか?と、

勘違いします。

 

 

 

そもそも集客で一番大事なのは、

知らせる事です。

何を使うか?は後で決める事。

 

 

 

たとえば、昼12時。

お腹を空かせた人がたくさんいます。

何か食べたい、、、

でも、

何を食べようか?、、、

決まっていない人が多いです。

 

 

 

その人達を来店させるなら

「こんな美味しいご飯がありますよ」と、

知らせる事が一番ですよね。

ではなんと知らせるか?

 

 

 

たとえば寿司屋、

寿司屋さんは1皿100円~5,000円くらいまで、

かなり幅があります。

美容室の料金と同じですね。

 

 

 

100円寿司を選ぶ人、

つまり値段で選ぶ人は、

あなたは欲しくないですよね!

それなら、

割引を前面に打ち出したらダメです。

 

 

 

 

次に考えたいのは、

腹を空かした人は寿司屋で何を食べるのか?

たとえばマグロとしましょう。

 

 

・マグロ一貫500円

・中トロ1000円

と書いたらダメですすよね。

これは単なる料金表。

 

 

 

料金表に注目させたら、

先ほどと同じ安い高いを判断されます。

同じマグロなら、

誰だって安い方がいいに決まっている。

 

 

 

美容室でもありがちですね、

料金表を大きく載せている広告。

だから値段で判断されちゃうんです。

 

 

 

 

ではマグロの何を知らせるべきか?

それは美味しさです。

 

 

 

他店とは~が違う!事を知らせると、

‟美味しい”なんてワードは必要なくなります。

 

 

 

美容室であれば、

カット5000円の店が2店あった場合、

どちらの店に行くかは、

近い、便利、新しいなど、

客都合で判断されてしまいます。

 

 

 

あなたの店に来店したとしても、

それはたまたま、、、

上手いと思って来店したわけではありません。

 

 

 

マグロでいうなら、

今朝、岬で水揚げされたマグロ!

※岬とは、神奈川県の漁港でマグロが有名

と書くだけで美味しさは伝わります。

 

 

 

あなたのカットは他店と何が違うのか?

同じように、

カラー、パーマ、矯正もです。

 

 

 

集客したい!

たくさんしたい!

が先走ると知らせ方を間違えます。

 

 

 

集客でまず始めに考えてほしいことは、

何を知らせるか?

割引ではありません。

料金表ではありません。

他店とどこが違うのか!

 

 

 

これさえうまく伝える事が出来たら、

それは上手い店と判断されます。

 

 

 

これから数か月、

集客においてランチタイムになります。

 

 

 

集客に成功すると、

そのリピーターが、

翌月以降の売上にプラスオンされます。

 

 

 

これが、

大きな利益が得るための仕組みです。

 

 

 

今月から、

集客のかきいれ時。

そこで今月の実践会は、

集客について中心に実践していきます。

 

 

 

それぞれにおいて何をするべきなのか?
どうすれば最大限の成果をだせるのか?

明日から受け付け開始する実践会、

楽しみにしてくださいね。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP