集客するいい方法が浮かばない?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

「いい集客方法が浮かばないんです、、、」

個別面談でよく相談されれます。

・何を書いたらいいのか、、、

 

・割引きを増やすしかないのか、、、

・本当に集客できるのか、、、

もう何年もこの相談は受け続けています。

 

 

 

そしていつも最後は、

「いい方法は、

どうやって見つけれあいいですか?」

と聞かれます。

 

 

 

これ、

集客が一番難しいと言われる理由の1つです。

 

 

もしあなたも、

「集客はしたいけど、

いい方法が浮かばない、、、」

のであれば今日の話は重要です。

 

 

 

いい方法が浮かばない!

という人にはある特徴があります。

 

 

 

 

 

真面目だから、

カット中も考えている。

お疲れさまーした後に、

照明を落とした店に1人残り、

ポワッとスタンド照明の下、

白い紙を見つめて考え込んでいる、、、

 

 

 

それ、僕も経験があります。

しかも1度や2度、

1日や2日どころではありませんでした。

 

 

 

最後は根付きて、

TV見たりするのですが、

全く頭に入ってこない。

 

 

このような状況、

精神的にも追い込まれ、

かなりストレスです。

 

 

そんな状況でも、

集客のいい方法を見つけ出す、

方法があります。

 

 

 

 

その前に、

絶対にしてはいけない事があります。

集客のいい方法!

集客の新しい方法!

を探し取り組むことです。

 

 

 

 

一見学ぶことはいい事のようですが、

その時の状況でしても意味がないばかりか、

チャンスを逃がします。

 

 

 

なぜなら、

ほとんどの人は、

来月はいい時期だから集客をしよう!

と考え、短期間でいい集客方法を考え、

広告しようとしています。

 

 

 

つまり、

そのタイミングで学び始めていたら、

いい時期を逃すからです。

 

 

 

 

話を戻しますね。

 

 

 

集客のいい方法を、

自分で考え見つけるのはやめるべきです。

ゼロから何かを生むことは、

一番難しい事だからです。

 

 

考えなくても、

集客のいい方法は、

あなたの周りにゴロゴロ転がっています。

 

 

いい方法というのは、

顧客とメニューと他店の広告。

この3つが最大のヒントです。

 

 

 

<顧客>

カットしている時に、

客がポロリという、

髪の悩みや困っていること。

これを解決できれば、

客は飛びつきます。

 

 

 

<メニュー>

客の悩み、困っていることを、

解決できるメニューは何か考える。

 

 

 

<他店の広告>

これをマネしてはいけません。

なぜなら、

よくよく見ると、

同じことを、

そこらじゅうの店が言っているからです。

 

 

 

極端な言い方をすると、

あなたの都道府県全ての美容室と、

喧嘩をして1番にならないといけない!

を意味します。

それはハードル高いですよね、、、

 

 

 

今話した3つを調べ決めたら、

次はどうしましょう?

 

 

 

それは、

ヒットした広告、

売れた商品の広告を真似る事です。

 

 

 

たとえば、

この世に自動車が出始めたころ、

競合は馬車でした。

 

 

 

 

 

ですから、

自動車会社は徹底的に、

馬車を敵にしました。

馬車と比較して、

自動車の優位性をアピールしました。

そして自動車は売れたのです。

 

 

 

 

美容室でいうなら、

他店メニューとあなたのメニューを比べて、

優位性を広告にする事です。

 

 

 

 

やがて時代が流れ、

馬車はなくなり車社会に突入しました。

今度は車対車の戦いです。

 

 

 

 

その時、

何を比較したのでしょう?

どんな優位性を広告にしたのでしょう。

 

 

それはスペックです。

・馬力・最高速度などがそれです。

40代以上の人は、

当時の車のCMを思い出すと分かるとお思います。

 

 

 

一方で、

馬力やスピードで、

多くの自動車会社が戦う中で、

全く違う部分で、

優位性をアピールした会社がります。

 

 

 

 

それがロールスロイス。

その時の広告は有名になりました。

「100キロで走る新型ロールスロイスで、

一番の騒音は時計の音でした」

 

 

スピードが出るのは当たりまえ、

その時の、

快適さの優位性を打ち出すことで、

他社を圧倒し、

高級車の地位をきずいたのです。

ちなみに今は環境と燃費ですね。

 

 

 

ニュースでは、

ちょっとしたことを変えただけで、

いい客だけを集客できた会社が、

取り上げられていました。

それは「バイク王」です。

 

 

 

「バイクを売るならバイク王」は、

雨上が決死隊の宮迫さんを起用している、

有名なCMですよね、

そのおかげで、業界NO1になりました。

 

 

 

 

しかし、

ライバルの出現で窮地に立たされました。

そこでやっている事を変えずに、

CMのコピーを変えましたした。

それがこれ、

「バイクのことならバイク王」

 

 

 

コピーを変えただけで、

買い取り専門と思われていたのが、

販売も伸ばすことに成功したのです。

 

 

 

1人店に残って、考えていても、

いい集客方法を見つけるのは、

至難の業です。

 

 

 

 

それより、

顧客とメニューと他店の広告を調べ、

比較して優位性を公告する。

 

 

 

この事だけに意識を向けてください。

7月までは集客シーズンです。

頑張ってくださいね。

 

 

美容室の場合
『どうやって売上げを上げるのか?』
その仕組みの作り方を、
考えたことがあるでしょうか?

 

 

ただ単に、売上げを上げる!
と考えていても、
広告を出す、ブログを書く、チラシをまく
・・・と言ったように、
単発の手法しか思いつきません。

 

 

ですが、
実際、美容室の売上アップに欠かせない仕組みは、

 

 

集客 ⇒ 新規客獲得 ⇒顧客教育
⇒リピート客獲得 ⇒ 優良顧客獲得
というように分解して考えていくことで、
それぞれに美容室は何をするべきなのか?
どうすれば最大限の売上をだせるのか?
ということがわかってきます。

 

 

この売上アップ実践会では、
そんな売上アップの仕組みの作り方を、
学んでいます。

そして、今月からの売上アップ実践会では、
美容室専用売上アップの仕組みの入口の部分、
「集客」について学んでいきます。

 

 

●集客のゴールデンタイム!何をすれば集客できるのか?●

知りたい方は今すぐ申し込む

https://enkan-hanjyou.com/?p=19022

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP