●●美容室経営者に質問?お金を払う側ともらう側の違い

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

佐藤祐司です

DSC_0907

from:自宅から

 

今日はこれから北海道に行きます

羽田AM11:20フライト

 

ロケット参加のお店が

まさかの集客に喜んでくれて

チラシと失客DM代行の

延長をしてくれたからです

 

販促は

忙しい月はやるけど

来月は暇な月だからやらない

と言うのは

典型的な

未来の利益より

今失うリスクを怖がっています

 

それでも

何回か販促をするのですから、まだましですが

残念ながら

このようなタイプの経営者は

そこそこのお店どまりです

 

もっとひどいのは

忙しい月は

販促なんてしなくたって

売上は確保できる

むしろ

そんな時に客数が増えたら

待たせる事になるからロクなことはない

むしろ

暇な月にこそ

集客したい

 

ロクな事はない!

・お客様から文句を言われる

・それにやられるスタッフがいる

・スタッフが忙しい事を嫌っている

・店の雰囲気が険悪になる

などを理由にする経営者が多いです

 

一生やってれば!

と言う感じです

 

あなたが飲食店経営者だとして

ランチタイムは

ごちゃごちゃしないで

スムースに回転させたい

 

PM2:00を過ぎても

お客様を切らさず営業したい

 

と思っているのと同じです

 

まだわからない人のために

あなたの昼ごはん

AM10:00~でいいですか?

PM2:00~でいいですか?

そんな訳ないですよね

 

自分自身が客になれば

分る事なんです

 

美容室のランチタイムは

地域によって違いますが

 

3・5・6・7・12月ではないでしょうか?

そのランチタイムならぬ

ランチマンス(月)に

スムースに回転させたいのであれば

売上を求めない事です

 

少し厳しい意見からスタートしましたが

今日の話

まずは質問からです

 

例えば

行列のできている飲食店を見て

あなたはどう思いますか?

 

ちょっと考えてから先に進んでくださいね

 

 

 

1:よく並ぶなぁー?

2:どうせたいした事ないでしょ!

3:そんなに美味しいのかなぁー?

4:食べてみたい!

5:経営者はホクホクだろうなぁー

6:どうやって集客してるんだろう?

 

1・2を選んだとしたら

危険です

それは

繁盛している美容室も見ても

妬み、嫉妬しかしないと言う事です

 

3~6を選んだとしたら

あなたの道は開けるかもしれません

まして

4~6を選んだあなたは

素直に繁盛店を体験したり

そこから何かを学ぼうと言う姿勢があります

 

では実際食べて

・まぁまぁな味

・あまり美味しくない

・不味い

・行列に並んで食べるなんてまっぴら

と感じたこともしばしばでしょう

 

僕はそう感じる事が多いです

なのに行列ができている

 

でもね

お金を払った!

自分は客!

と言う観点で考えると

確かにそうかもしれませんが

 

そこは

ひと事で考えなくてはいけません

冷静に分析と言うやつです

 

僕の経験上

確かに他のお店とは違います

分りやすいのは味

僕が不味い!と思ったのは

僕の口に合わない

と言うだけです

 

何の説明がなかったとしても

確かに他店と味が違う

それは

独自の味=独自の技術があります

 

 

中には

いつも食べてる店と

なんら違いを感じない

と言う時もあります

それなのに行列!?

 

そこには

集客術が必ずあります

 

それ以外にもチェックしてくるのは

・接客がどうなのか?

・オーダーしてからの時間は?

・店の清潔感は?

・見れるなら店員の態度や顔つきは?

これについては

あまりいい点数は付けられない事が多いです

笑顔や元気は別ですが

忙しければ

いい対応ができるわけがないからです

 

まとめますね

行列ができる店の理由は

独自性と集客術だと言う事です

 

独自性?

集客術?

独自性は簡単です

経営者は

自分の店は他店と違う!

と思い込んでいますが

外から見れば皆同じ

中に入っても

話す事、やる事、料金までが横並び

独自性なんてないんです

 

それは今

行列ができる店を考える事で

分りましたでしょ

 

ひと事、客目線になれるかどうかです

 

僕の店ではHPに

若返り

ダメージ回復専門店

と書いています

 

でもメンズも来店します

カットだけの方も来店します

これが独自性です

カラー専門、パーマ専門でもOKです

ラーメン屋さんを見て下さい

豚骨とか鳥とか魚介とかつけ麺

なんて書いてありますでしょ

※ちなみに僕はラーメン大好きですがつけ麺は苦手です

 

もちろん

他の方法もたくさんあります

 

 

集客術

これは広告です

そして

店内販促

帰りに

リピート対策

 

これ

そのまま

売上アップの3原則

3ステップの法則そのものです

 

えっ

そんな方法実際に取っているのかって?

もちろんです

 

飲食の場合

新規集客のために

タウン誌やフリーペーパーによく載せています

HPはスマホでも見やすいように作ってあります

食べログを代表とするポータルにも載せています

 

店内販促では

セット化

トッピングの紹介

高級店なら

スマートにワインやチーズのお勧め

これ全て単価アップ

 

帰りに

次回の割引券や無料券

高級店ならDM

 

僕達の周りには

たくさんの

独自性と販促術が溢れかえっています

それに気が付くかどうか?

それを体験してみるかどうか?

 

どうやって集客しているのだろ?

 

と思う気持ちを

いつも忘れないでくださいね

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP