●●繁盛店の年末対策を公開

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:自宅から

 

朝、愛人サクの世話をした後(僕の飼っているワンコですよ)

清々しい天気だったので

趣味の車で箱根までドライブ~

 

ところが

バイパスにのった瞬間ハンドルが右に取られる・・・

やな予感

しかも連休という事もありノロノロ運転

 

そのうち

低速で走っているとブレーキを踏んだようにカクッと止まる

 

ヤバイ

またしてもブレーキの片効き

3年ほど前にも経験しています

 

間もなく

ペーパーロックが起きます

(ブレーキがかかりっぱなしになり、熱が発生、やがてブレーキオイルが沸騰して、ブレーキが全く効かない状態になる。長い坂道でありがちな現象でもある。最悪ブレーキから火が出る事も・・・)

その後

全くブレーキが効かなくなる

 

3年前の時は

子供を乗せていました

近かったという事もあり

サイドブレーキだけで帰ったのですが

今回は距離があるためそうはいきません

 

やむなくJAFへ・・・

バイパスを降りたところでぽつんと3時間待ち

そしてメルマガを書いています

大阪の車屋さんにも電話して

今日夕方、引きとりに来てもらいます

 

車を趣味にしていたら

こんなことは何度となく経験することでもあります

しかし

何事もなくよかったぁ~

 

でも

お店を経営していれば

今回の僕のように

突発的なことが絶えず起きますよね

 

スタッフが突然辞めたい!

なんて言うのもその1つでしょう

 

今はまだ連休中

お客様の来店具合はどうですか?

 

GWと同じで地域によっては

人口流出!?で寂しくなる地域もあるでしょう

今回の連休は

前年対比が取れないため

忙しくてもそうでなくても比較ができないところが困ったものです

 

ただし

判断材料はあります

それは

GWと比較してみると良いです

 

これからの対策の目玉は

もうすぐ来る年末に向けてです

しかし

多くの経営者は年末という言葉に期待はしていますが

2つの大きな勘違いをしています

 

それは

1:忙しくなるだろう

2:来店客が増えるから販促したらもったいない

(やりきれない事もある)

 

今回の僕と同じように

何が起こるかわかりません

意外に普段の月と変わらないと言う事も考えられます

また

やりきれないから販促しない!

という考えも間違っています

 

年末は飲食店で言う

ランチタイムならぬランチ月

お客様はなんとなく

髪を何かしようと美容室に行きたがっているわけです

 

その対策を練るのが今

行動するのが来月

これでいい年末いい年が迎えられるわけです

 

でもですよ

もしあなたが今から年末対策を考えるなら

儲かる仕組み3ステップを頭に叩き込んでおいてくださいね

 

この12月対策(3月6月も同じ)

単純に考えあたらいけません

 

繁盛店なら当たり前のようにやっている

最も効率のよい対策を今から話します

 

その前に

この方法を使うと何がいいのか?

どんないい事が待っているのか?

 

それは

1月2月の客数売上が増えます

さらに

仕組みと3ステップをそつなく仕組めば

3月は大ブレークする可能性が高まります

 

ではその理由から話します

 

12月に来店した方は

早ければ翌1月もしくは2月に来店します

遅くとも3か月後の3月です

単純な話ですよね

 

なるほどー!思ったなた

ただのアホです(笑)

 

こんな子供でも分かる事を僕は偉そうにメルマガで書きません

上記の文章をよく読んでください

 

早ければ来店します!

遅くとも来店します!

と書いていますでしょ

 

これは

お客様の都合やタイミングで来店すると言う事です

お店の客数や売上を

お客様にコントロールされているのです

だから

不安な経営

出たとこ勝負の経営

僕のようにハプニングが起きるのです

 

ではどうコントロールするのか?

僕が何を言いたいのか?

 

それは

12月に来店したお客様に

積極的に1月

そうでないなら遅くとも2月に来店してもらえる仕組みを作るのです

ここまでが2スッテプ目でしょ

(12月に多く来店させることが1ステップ目です)

 

そして目玉の3月にまた来店してもらう(3ステップ目)

 

この仕組み3ステップを今から考えるのです!!

 

えっ・・はっ・・

最初の1ステップ目から分らない!?

ここでも3つを考えてください

 

・常連さんには

メニューアップや単価アップの提案をする事を考えます

・積極的に新規集客をします(販促)

・失客者に来店をしてもらいます(DM)

 

いかがですか?

均等には呼べませんが

通常の3倍のお客様を来店させる種をまくのです

例えば

・常連さん全体で10万円単価アップ

・新規客10人(20でも30でも多い方がいい)

・失客者が10人(同上)

このように

いつでもどんな時も3ステップを考えてください

 

12月に入り

来店が始まったら

1月遅くとも2月に来店してもらう仕組みを発動します

 

つまり

12月に入ってから行動したのでは遅いと言う事です

だから今から計画を立てるのですよ

 

楽笑塾からも

読者のあなたにとってよい提案があります

失客者を来店させるための

DM代行

新規客を来店させるための

チラシ代行を

2つセットで代行します

 

 

ただし

10月から始めないと間に合いません

なぜなら

その販促物は

10月にやり取りが始まり編集、構成を繰り返し

11月に販促物がほぼ決定して

12月から来店してもらうよう配布日を決めていかなければならないからです

 

ただし

これも人数限定します

なぜなら僕らが追い付かなくなるからです

 

来週より受付開始しますので

いつも間に合わなかったあなたがいるとしたら

メルマガチェックを忘れないでくださいね

※早く内容を知りたい方はコチラを見ておいてください

https://enkan-hanjyou.com/product/dm_agent/・・・失客DM代行申し込み

https://enkan-hanjyou.com/?p=5509・・・・チラシ代行

 

忘れたくない方は

件名に「案内希望」と書いて下記へメールしてください

案内開始を見忘れの無いように別メールで送ります

※この時点で申し込み決定ではありませんのでご安心ください

omoi@rakushojuku.com

 

もしあなたが

継続的により効果的なより結果が出やすい方法を知りたいなら

ここが役に立ちます

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP