●●次の4つを醜い順に並べてください!子供・思春期・大人・経営者

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:事務所から

 

今日は頼まれて地元の美容学校に行ってきます

40分間でマーケティングについてレクチャーをしてきます

19・20歳の美容学生・・・・

連絡を受けたときは正直、気が重かったです

 

その理由は

ジェネレーションギャップ

学生

しかも美容学生((笑・・・涙))

いったい何人の生徒が聞く耳をもっているのだろう!?

 

自分のことを考えても

社会に出るまではかなりいい加減な考えと妄想を持っていました

 

あなたはどうかわかりませんが

僕の場合、美容師になったら

自分にスポットが当たり

自分だけ輝いていて

いつしか頼られる人間になり

多くの部下を従える店長になる

ところが現実は・・・・

 

そして

自分の思い通りにならないことへの苛立ち

その矛先は

お店の方針であったり

その頃の店長クラスへと向きました

 

でも僕の性格は

黙っていませんでしたがね((笑))

きっと扱いにくいアシスタントだっだことでしょうね~

実際に当時の先輩や社長からは笑い話のように

「あの頃佐藤は言いたい放題言っていたから困ったよ」

「筋は通っていたけど現実離れな言動が多くてどうしたものか悩まされた」

簡単に言うならミーメッセージが多かったんですねー

自己都合です

 

今は違うつもりで生きています

というより

自負しています、が・・・

それを評価するのは僕自身でなく

僕の周りの人なので思い込みは良くないですね

 

なぜこんな話をするかといいますと

会員さんからこんな悩みをぶつけられたからです

 

・・・・ここから↓

佐藤さんへ

いつもメルマガと動画楽しみにしています

今日メールさせていただいたのはスタッフのことです

解決策が見つからず精神的にもがっかりで何か言う気にもなれない状態です

(少し省略)

あるスタッフが

面瀬の雰囲気を変えようとあれこれ頑張ってくれるようになりました

何かをまとめたり

マニュアルのようなものを作ってくれたり

頼んでもいないことをマメにしてくれていました

ところが

そんな彼の行動に他のスタッフが上手くついて行きません

ときにはミーティングをしようと持ちかけたようですが

皆、意味のないミーティングだと思うようで集まらなかったそうです

 

ストレスがたまった彼は

一部のスタッフを巻き込んで

「夜、早く帰りたいなら営業時間を短縮しよう」

という話をしたそうです

 

これには

他のスタッフがビックリ!

そんな権限がこの人にあるの?・・・

 

それを知った私は

聞かされたスタッフに聞ききました

すると「帰りが遅くなることがいやじゃない、それは仕事だし慣れている」

「ただ、何のためのミーティングなのか、彼の言っている意味がわからかったので、残る意味がないんじゃないか?」と伝えたそうです

 

私も思うのですが

彼の場合、人に何かをうまく伝える能力にかけていることがあります

そのため

彼は、お店やみんなのために考え頑張っているのに他のスタッフは

協力しようとしない

やる気がない

と思い込み、心が折れたようでこのような発言をしたようです

 

美容室にありがちな人間関係だと思います

こんな時はどのように対処するのが良いのでしょうか?

また

今後そのスタッフを当てにするのが怖いと感じているのですが

どのように対応すれば良いのでしょうか?

(省略)・・・・・ここまで

 

あなたならどう対応しますか?

あなたなら何をアドバイスしますか?

 

原因はどうあれ

単純に人間関係の問題です

美容室に限らずどこでもあることです

 

もちろん僕が気がつかないところで

同じようなことが僕の店でも起こっているかもしれません

 

で、

僕がなんとアドバイスをしたか?

僕ならどうしているか?

 

答えは

関わらないことです

 

子供の喧嘩と同じレベルです

親が口を挟んだところでどうにもならないことです

むしろ経営者のあなたががそのことにフーカスしてしまうと

あなた自身の心が病みます

・暗くなるか

・感情的になるか

どちらかでしょう

 

そうなった時のあなたは

もう日頃のあなたではありません

ですから

後で公開をするような態度を取ってしまったり

発言をしてしまったりと、いいことは何もありません

 

では

本当に何もしないでいいのか?

それも違います

先ほどの発言とは矛盾しているようですが

僕はその事には関わりません

ただすることはあります

 

これも心理の一つなのですが

別々になんでそうしたのか

リサーチします

それで・・・それで・・・その時そう思ったの・・・それで・・・

というように

本人の本音を聞き出していきます

 

するとだんだん自分がしたことが本人も分かってきます

簡単に言えば

本人の醜い部分、汚い部分、恥ずかしい部分を本人が認識します

そのことに何も注意をしなくても自己反省してくれます

時には泣いてしまうこともあります

 

この方法で

大概の人間関係は解決します

 

あなたは怒ったり注意したりする必要はないのです

 

もしあなたがスタッフがいなかったとしても

人間関係なんてこんな単純なものです

 

所詮、意地の張り合いだったり

自分を認めて欲しいあまりに起きるへんな行動や発言なんです

素の本人ではないのです

 

きっと僕も今もまだまだの部分もたくさんあるでしょう

でも

この方法を理解すると

自分の周りの環境はすごく良くなります

 

あなたもこの方法是非試してください

※高収益・高単価美容室・構築プログラムの中からの抜粋で

これをスタッフ教育ではなくスタッフ支援と呼んでいます

 

※タイトルの答えは、醜い順に子供・思春期・大人・経営者です

特に経営者は誰からも文句を言われないだけに、しっかりと自分を見失わないようにしていないと、独裁的な嫌な人に時としてなります。僕も今でも気を付けています

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP