●7●単価・収益を最大化するには!

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

おはようございます

200

楽笑塾 佐藤祐司です

from:事務所から

 

春がすぐそこという感じですねー

伊豆の桜が5分咲きだとか・・・

僕の裏庭側に

地元でも有名な会社の社長宅がありまして

 

めっちゃ大きな桜の木があります

夜はライトアップされていて

とにかくきれい

そうなったら

画像をアップしますね

 

という事で

昨日より受付を開始した
「高単価・高収益美容室構築プログラム」ですが、
質問が半端ないです

→  https://enkan-hanjyou.com/?p=4869

その質問を見ていて

ただ、2つ残念なことがあります。

 

1つは

特別優先価格の事をわかっていない

見ていない方が8名いました

参加費については必ず最後まで見て、よんでください

特にメルマガ会員さんには損をさせないようにしています

参加費は5分割にすると

月に2人の新規客をとればペイしておつりがくるように設定してあります

 

そして2つ目こちらの方は大問題です

それは、このプログラムの意図が

まだ、伝わってないと感じる部分があります

【あと2日まで特別価格】高単価・高収益美容室構築プログラム
→  https://enkan-hanjyou.com/?p=4869

このプログラムは
アイロンを使わない縮毛矯正を学ぶことができる
それでお店は安泰!

と考えている方もいるようです

これは完全にNOです

もちろん、それもプログラムに入っています

そして覚えてもらいます

お店でメニュー化してほしいです

 

ただし
話を続けますが、、、、、、

大事なことはもっと経営的な部分です。
なにせ一番は

高単価・高収益の仕組み作りについて学べる点です。

これなくして高単価・高収益は見込めません

もし、あなたがアイロンを使わない縮毛矯正だけ
興味の範疇だったら、このプログラムの良さの10分の1も気づいてないです。

 

このプログラムで学べる矯正は

強い武器になることは間違えありません

ですが

その武器の使い方をしらなければ意味がないですよね

(ここでの使い方というのは技術でなく知らせ方という意味です)

 

江戸時代時にタイムスリップして

お侍さんにパソコンをプレゼントするのと同じなんですよ

 

えっ意味が分からないって・・・

パソコンは便利で強い武器です

矯正と同じです

 

ところが

そのパソコンの

良さ

優れている部分

を知らせなかったら

お侍さんはただの箱?ただの板?と思うのではないでしょうか?

 

こんなことも感じました

例えば、ディーラーさんに聞けば
アイロンを使わない縮毛矯正の講習なんかあるかもしれません。

しかも、ディーラーさんからの情報ですから
その講習費用なんて、ただ同然のものばかりでしょう

無料だから参加して、有料だから参加しない。
もし、こういう行動思考の方がいたら、
それがお店の売上を伸ばせない一番の原因です。

なぜなら、
「値段の安さに反応するお客さんばかりで
もっと良いお客さんに来てほしい~と思うわりに」
自分が結局、値段の安さに反応する行動をしているからです。

類は友を呼ぶと言いますが、
結局、自分自身が割安価格志向なんですね。

だから、お客さんも似たような方が来るわけです。

お店の利益を増やしたかったら、
どういうお客さんに来てほしいのか?
どういうお客さんに来てほしくないのか?
それを明確にする必要があります。

美容室の中には、
「新規の方限定、半額キャンペーン」・・・ダメだと言ってるわけではないですよ
なんてやっている方がいます。

これをやると、
新規の人は来るかもしれませんが、
リピートをする人は少ないです。

そして、一度は来てくれるけど、
それ以降は来てくれないと嘆いている方がいますが、、、
そんなの当たり前です。

だって、そういう人が集まる販促を(チラシなど)
自分でやっちゃっているからです。

でも、同じことをやって
儲かっている美容室もいます。

例えば、10人来店し、
次回以降のリピートが2人しかいないととるか?
次回以降のリピートが2人もいるととらえるか?

毎月10人は集めているのであれば、
翌月は12人と客数自体は増えている訳ですからね。

例えリピートが少なくても
総利用者数は増えています。

でも、再来店しない8人に意識を向けちゃうと
全然、ダメじゃんと思っている方が多いです。

とにかく、経営というのは
やり方だけあげたら、いくらでもやり方はあります。
そういうごまんとある手法にばかり囚われちゃダメです。

私の場合、例えばですよ
先ほど話した10人来店し、2人再来店という集客ではなく
5人集めて、4人が再来店するくらいの感覚です。

 

僕のお店では今月新規客が15名でした!と言ったら

どう思いますか?

少ないですか?多いですか?そんなもんか?という感じですか?

現在タウン誌とスマホでは矯正しか集客していません

中身をそうしているのです・・・ターゲットを絞っているから

 

ですから

15名の新規が来たという事は

売上にすると345,000円以上の新規売上です

単純にアップでしょ

こういう考えなんです

 

自分のお店の規模やスタッフ数にあった客数をとる

それを超えて集めてしまうと

オーバーキャパです

むやみに、多く集めない。
けど、一度来た方の再来店は高い。
こういう感じですね。

これも仕組みです。
だって、いきなり美容室で50名の新規が増えたらどうですか?
嬉しいですか?

私は怖いですよ
なぜって、いきなり新規が増えすぎたら
現場のスタッフがそれに対応しきれないから。
バタバタ営業になってしまいますからね

 

これも例えですが

毎月5名くらいがコンスタントに増えて
10か月後には50人が増えていたとしたら、
それって少しずつ着実に増えているので、
現場は対応できちゃうんですよね。

 

あなたが今回、高単価・高収益型に移行して

矯正をマスターしていたら

10か月後はたかだか50人の客数アップと思うかもしれませんが

売上換算では100万を優に超えているのです

 

多くの方は、
チラシでボンと大量にお客さんを集めたとか
HPでボンと大量にお客さんを集めたとか
何か1つの手法で、ボン!とお客さんを集めたというほうが
派手さがあって好む方の割合が多いです。

私はその逆。

チラシで何名
HPで何名。
1つ1つからの人数は派手ではないかもしれません。

でも、それらをまとめると
良い感じの人数になっている感じです。

しかも売上もです

 

1つの方法でボンと集める経営をしていると
その1つが機能しなくなったとき、
集客数はゼロになります。

一気に経営が成り立たなくなりますからね。

とにかく1つの物ごとに依存した経営というのは
中長期的な繁栄にリスクを伴います。

だから、このプログラムも
単にアイロンを使わない縮毛矯正が学べるという
1つの物に囚われてはいけません。

プログラムの中では

矯正以外のメニューでも高単価のする話をします

そこに技術的勉強は必要ありません

・優良顧客を集める方法
・集客のリスクを分散しながら集める方法
・1人のお客さんから得られる収益を
お客さんから喜ばれながら、最大限に高める方法
・スタッフがやりがいを感じ、お店で働く喜びを感じてもらう方法

などなど、
私が数多くの試行錯誤と失敗から学んで
今のお店に至ったやり方を全て公開します。

ただし、このプログラムは
誰でも参加できるわけではありません。

このプログラムの良さに気付いてない方は
絶対に参加しないでください。

本当に良さに気づいてくれた方だけに
お届けしたいと考えています。

なぜなら、このプログラムで学ぶことを
実践すれば、売り上げが上がることは分かり切っています。

それだけに、どうせ売り上げが上がるなら
誰に売上を伸ばしてほしいか?といえば、
価値を理解している方に伸びて欲しいです。

価値はよくわかんないけど、
とりあえず、儲かるなら参加しておこうか、、、
みたいな人は、私が数多くの失敗や経験を経て
培った方法を教えたいと思わないです。

また

そのような方は

上手くいかないでしょう

しかし、時間もありません。
最優先価格による受付はあと2日で終了します。

参加したいけど、
もし、躊躇していることがあったら
参加する前に私に聞きたいことがあったら、
下記のページのコメント欄にご記入ください。
→ omoi@rakushojuku.com

 

私が1つ1つ回答いたします。

あなたのお店が繁盛するのを
応援しています!

佐藤ゆうじ

(ここまで)

佐藤さんのプログラムの初日は
懇親会もあるようです。

佐藤さんは、
懇親会になると更に良いです!

夜の懇親会もこのプログラムの醍醐味の1つですね。

【あと2日で終了】高単価・高収益美容室構築プログラム

https://enkan-hanjyou.com/?p=4869

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP