お客さんは恋人

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日はこれから横浜に買い物に行きます。

かれこれ1年近く遠出はしていなかったですが、

ワクチン済みということで、

その気になりました。

 

 

そして夜は、

個別対応の予定、

東京のSさんです。

 

 

Sさんは、

2か月前より仕組化に取り組み始めました。

 

 

まずは、

一番お金のかからない失客DM。

その月のうちに再来店者がありました。

 

 

そして今月は、

すでにチラシの手配済み。

 

 

合わせてリピート対策と、

順次進めていきます。

 

 

これですでに、

基本的な3つ、

失客・新規集客→リピートという、

3つの仕組化を構築しました。

 

 

メルマガ読者のあなたなら、

よく仕組とか仕組化とか関連性が重要と、

聞いていると思います。

 

 

この3つを意識するだけで、

サロンの売上は大きく変わります。

どうしてか?にお答えしますね。

 

 

たとえば、

どこから始めてもいいと思いますが、

失客対策を1番初めにすることを勧めています。

 

 

理由は、

・広告と違ってお金がかからない

・リピート対策がいらない

 

 

しばらく来店のない方。

半年1年来店がない方は、

考え方としては、

新規集客と同じです。

 

 

ところが、

お客さんの質と言ったら失礼ですが、

1つだけ大きな違いがあります。

 

 

以前何度か担当してるわけですから、

あなたのサロンやスタッフの事は知っています。

・料金も知っているのでお金の心配はありません

・雰囲気も知っているので不安もありません

 

 

ということは、

本来すべきリピート対策を意識しなくても、

リピート率は非常に高いです。

平均73%です。

 

 

この理由は、

あなたのプライベートでも感じているはずです。

 

 

以前付き合いのあった方と、

1年ぶりに再会した時、

また以前と同じように、

食事の機会が増えたりするのと同じです。

 

 

なので失客対策は、

その後何もしなくていいとは言いませんが、

また来店してもらうだけで、

再来店に繋がりやすいお客さんです。

 

 

では新規集客を考えてみます。

 

 

関連性のある仕組を使うなら、

その方にリピート対策することです。

 

 

せっかく来店したのに、

そのまま放っておく方がほとんど、、、

 

 

あなたが恋愛中の時を考えて下さい。

初デートのあと「またね~」と言って別れます。

その後は何も連絡を取らない!

なんてことはないですよね、、、

 

 

別れ際に、

今度いつ会おうか?

なんて約束しませんか?

 

 

あなたは意識しなくても、

次回予約でありリピート対策を、

無意識にしてたでしょう。

 

 

さらに、

今別れたばかりなのに、

すぐ、電話・メール・ラインで話しませんか?

なぜそんなことするのか?

なぜそうして欲しいのか?

 

 

関係性の維持のため、、、と気づかいですよね。

これはリピート対策です。

 

 

現実に戻しますと、

あなたも僕も、

プライベートでは当たり前のようにしてること、

それをサロンでするだけでいいわけです。

 

 

もう少し、

仕組化と関連性の話をしますと、

新規来店(初デート)→リピート対策(次回のために、、)→

常連化対策(付き合う)→単価アップ(関係性を深める)→

囲い込み対策(結婚)→ずっと来店(幸せになる)

 

 

これも、

プライベートでは、

普通にしてる行動です。

 

 

恋愛初心者の頃は、

なんて言おうか?

なんて連絡しようか?

なんて誘うおうか?

なんてドキドキしながら考えたでしょう。

 

 

これも考えてみると、

なんて言おうか?・・・なんて再来店のために書こうか?

なんて連絡しようか?・・・どんな案内をかければいいか?

なんて誘うおうか?・・・来店してもらうエサはなにか?

(エサとは失礼ですが、、、)

 

 

1回や2回、

失敗したくらいで恋愛しなくなった!

ってことが無いように、

お客さんに対しても、

技術的失敗でないわけですから、

何度でもトライしてください。

 

 

これ真面目な話です。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP