●売上が欲しいならこんな方法もある●高級ホテルがただで泊まれる!でもそこには仕組みが

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

こんにちは 佐藤 祐司です

200

from:ロイヤルパークホテルから

 

今東京にいます

カード会社のプレゼントで

R・Pホテルの宿泊券をいただきました

目の前が証券取引所

いい感じのホテルです

 

定期的にホテルの宿泊券

無料の時も優待2~5割引

主要都市のレストランンの招待券など

いつも感謝です

 

でも不思議に思いませんか?

みな高級と名が付くホテルやレストランの

いわゆるサービス券を送ってくれる・・・・

 

カード会社にとっても

ホテル・レストランにとっても

どんな意味があるのでしょう

想像つきますか?

 

実はこれも仕組みなのです!

 

高級レストランの割引

そして今回の僕の様に

無料宿泊券を使った場合は僕は0円ただ

ホテルの立場になって考えたら

まるで意味のない行動です

しかし、実は

大いに意味がある販促行為なのですよ

 

マーケティングです

 

この仕組み!

あなたも間違いなく1度や2度は使っています

でもおそらくあなたは

「えっ!」と反応してるでしょうね~

無意識のうちに使っているのでよ

 

ただ残念なことに

多くの経営者の場合

仕組みではなく”仕”位しか使っていない事がほとんどです

 

!?!?

ですか?気づいていらっしゃる方もいるでしょうー

 

ヒントを出すと

今僕がメルマガを書いているデスクのわきには

R・P・ホテルの案内が何枚かあります

 

その1番上には

A4サイズでレストランの20%OFFの案内があります

最低でも15,000円からのメニューです

もう気が付きましたでしょ

 

カード会社からの無料宿泊券で

僕を泊まるように誘っています

 

ホテルは無料の僕でも

有料の宿泊者と何ら変わりのない対応をしてくれます

むしろカード会社の無料券を使うと

部屋がが空いているときは

グレードの高い部屋に変えてくれます

ただなのにですよ

 

1人・喫煙で予約したのですが

今僕がいる部屋はツインにいます

 

そこでカード会社とホテルの狙いは何か?

それは

ディナーやバー、スパやマッサージ、朝食などを使ってほしい訳ですよ

 

この仕組みが分からないという事はないと思いますが

念のため説明しますね

 

ただ、もしくは優待券で安くして誘って

中でお金を使ってもらうという仕組みです

マーケティングなのですよ

 

ではあなたがこの仕組みを使ったことがあるのか?

あるはずです

 

チラシや紹介カードで割引券を発行して

来店しやすくしたことはありますでしょう

企業であるカード会社もホテルも

あなたのお店もやっている事は全く同じなのです

 

1つ違うのは

先ほど話したように

あなたは仕組みの”仕”しかしていないかもしれません

“組みは”どうした?という感じです

 

その種あかしをしましょう

無料や割引だけでは

利益を減らし単純に

会社やお店を圧迫します

働けど働けど・・・・・になってしまいます

ですから来店したお客様に

お金を使ってもらうように

するわけです

 

商品販売やメニューアップです

これをすることで

無料や割り引いた損失を埋める

もしくはそれ以上の利益を出すわけです

 

これが仕組みです

 

この考え方を使うと

チラシで「新規限定の割引」で見込み客に来店してもらう方法も

ただの割引や安売りでない事が理解できますでしょう

 

「値引きね~」「そういう安売りの店にしたくないんだよね~」

なんて言う経営者は

仕組みの”仕”しかわかってない証拠なんです

 

こんな企業でさえ

なぜ無料や割引という方法で来店させるのか?

これはあなたのお店にも大いに関係する

マーケティング・販促術です

 

これが理解できれば

あなたは繁盛店の経営者と

同じ考え・同じ発想

そしてその先は

繁盛店への道を進めることになるでしょう!

 

あすはその話をしますね

 

ディズニーランドも使っている

この仕組み

もし知りたかったら

こちらをどうぞ

https://enkan-hanjyou.com/products

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP