●売上が欲しいのに●あなたはこんな間違いをしていませんか?

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

こんにちは 佐藤 祐司です

200

from:三島までの新幹線から

 

今日はセミナーでした

内容が濃く楽しいひと時でもありましたが

やはり疲れますねー

まぁ気持ちのいい疲れですがね

 

さて今日は昨日の話しの続きをしますね

昨日は

値引きをしているのに

決して安売りではなく

しっかり儲けているという話でした

 

ではちょっと

あなたも気が付かない

かくれた仕組み=ジョイントベンチャー

について先に話しますね

 

この仕組みは

あなたがするには難易度が高く感じるかもしれませんが

行きつけの飲食店やエステなどあれば

そう難しくもありません

 

では話します

カード会社が誘ったのかホテルが誘ったのかは別にして

なぜ

宿泊無料券や割引券を

カード会社が郵送代を払ってまで僕に送ってくるのか?

ホテルは自分で送ればいいのに

なぜカード会社経由で送らせているのか?

 

これには 仕組み と ジョイントビジネス

の考えをうまく組み合わせています

 

ここでカード会社はどの様に利益を取っているのか?

それは買い物をするときにカードで払ってもらうことで

3~10パーセントのカード手数料を

そのお店からもらえます

これが利益です

 

一方ホテルは

これは言うまでもありませんね

宿泊代+館内で払ったお金の数パーセントが利益になっています

 

先ず相互の利益=儲かる仕組みとして

顧客リストの数においてカード会社の方が

圧倒的に持っています

 

逆にホテルは顧客をもてなしお金を回収するすべを持っています

 

この2社がジョイントすると

ホテルが直接DMするよりはるかに多くの見込み客に

カード会社が来て!と案内をかけます

僕たちのレベルで言えば

チラシの配布枚数がメチャ増えるという事です

 

一方でホテル側は宿泊では利益は取れませんが

沢山の方が宿泊してくれることで

僕らのレベルで言えば

商品にゃメニューアップをしてもらい

そこで利益が取れる

なおかつ

1回利用してもらい

ホテルの良さを知ってもらうことで

次回利用してくれる

という可能性を秘めています

 

カード会社はどこで利益を取るかと言いますと

この案内をもってホテルを利用した場合

原則として

全ての支払いをカードで決済するという約束を

僕と取り付けます

ここで利益が発生するわけです

 

よくできた仕組みでしょ!

 

この仕組みがないまま

単純に値引きだけしていたおすると

忙しいけど何も儲からないじゃん!

という哀しい結果になるわけです

 

では

この考え・この仕組みを

僕らはどう使えばいいのか?

応用すればいいのか?

 

先ず考えとして

見込み客を来店させる場合(新規)

昨日も話した通り

何かしらの特典を付けて来店してもらうきっかけを作ります

 

来店後は

何か+お金を使ってもらう方法を考えます

 

この2つを組み合わせて使うと

僕らのような小さな会社・お店でも

儲かるという事になるわけです

 

儲かる仕組みの3原則の基本は

・新規を増やす

・お金を使ってもらう・また来てもらう・来店サイクルを短縮してもらうう

・失客を減らす

この3つでした

 

この3つを組み合わせると完璧な仕組みの出来上がりです

この3つさえ組み合わせる事ができれば

 

あなたはもう売上に悩むことはなくなります

何もしなくてもお客様が来店します

単価も上がります

 

この3つを組み合わせることに

真剣に行動してください

 

明日も続けますね・・・

 

ディズニーランドも使っている

この仕組み

もし知りたかったら

こちらをどうぞ

https://enkan-hanjyou.com/products

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP