売れない店が、、、突然売れる店になった理由

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

メニューでもテンパンでも、

思ったように売れない店は山ほどあります。

むしろ売れてない店の方が圧倒的、、、

 

 

しかし、

一旦売れるよになると、

メニュー・テンパンを変えても、

ある一定のペースで売れるようになります。

 

 

今回紹介する5人営業のYさんもその一人。

過去9年間、

新しいメニューやテンパンを入れ替えても、

ほとんど売れませんでした。

 

 

・テンパン売上7~12万

・新メニュー以降者数:毎回10人前後

 

 

それが今では、

テンパン売上は33~70万(月平均51万)

この利益で1人分の給料が払えます。

 

 

新メニュー以降者数50名前後。

 

 

客数は増えていないのに、

月間平均の売上でなく利益は47万アップ。

 

 

ちなみに客数が増えていないということは、

働く時間や労力は変わっていない!

今までと同じことをしていてです。

 

 

いまYさんへアドバイスしてることは、

その利益を使って、

今までしてこなかった新規集客をしようです。

 

 

ではいつものように、

「ひと事で」

全く売れなかったものが、

今では高価でも売れるようになった仕組みを紹介します。

 

 

安納芋(あんのういも)って知ってますか?

鹿児島産のサツマイモです。

 

 

 

もともと糖度が高く、

甘いので有名でした。

質がいいという意味で、

メニュー・テンパンと似ています。

 

 

しかし、

小さな農家が作っていたので、

流通がほとんどありませんでした。

 

 

美味しいのに、

その芋の存在を知っている人がほとんどいなかった。

これも似ていますね。

 

 

そうこうしてるうちに、

スイーツブームのおかげで、

TVに取り上げられ話題になりました。

存在を知った方が多くなったわけです。

 

 

売れるとなれば、

芋を作っていなかった農家までが、

作るようになります。

他県でも作る農家が出てきます。

 

 

サロンでも、

・これ売れてますよ

と聞いて仕入れること多いです。

 

 

ところがここで3つの事で躓きます。

 

 

<躓き1:品質>

専門農家でない方が参入することで、

甘さ=糖度にばらつきがあり、

それほどで甘くない安納いもが出始めます。

せっかくの評判を落としてしまいます。

 

 

<躓き2:見た目>

性質上なのか、

芋のサイズが一定に作れない。

大小さまざま。

商品として出荷するには致命的です。

 

 

<躓き3:違いが分からない>

農家でない限り、

見た目では、

普通のさつま芋と安納芋の区別がつかない。

 

 

いいメニューテンパンの中には、

・時間がかかる(たとえ10分でも)

・臭いが、、、

・使い難い

物がありますね。

 

 

その解決策=仕組みとしてブランド化しました。

・大きさにばらつきがある理由

・甘さの比較(メロンと同等)

・美味しい食べ方

を教えました。

 

 

さらに、

売り方を変えました。

 

 

芋を芋として流通させないで、

焼き芋にして冷凍で売ったのです。

冷凍焼きいもです。

 

 

 

安納鋳物ヒットの仕組と考え方と使い方は、

ただただ売れない、、、と落胆してないで、

売れない理由を明確にしたことです。

 

 

その理由を

それを1つ1つ潰していきました。

3回も、、、

そして今では、

大ヒット商品になりました。

 

 

 

サロンで売れないのは

「売れないではない、売れるようにしていなかった」

ただそれだけです。

 

 

Yさんは、

なぜ売れないのか?

原因を洗い出しました。

 

 

・告知を口頭営業だけに頼っていた

何とか売りたいがため、

5分くらい説明したこともしばしば。

 

 

カットの1時間のあいだ、

何度も説明したこともあるそうです。

典型的な押し売り・嫌われる見本です。

 

 

そこで、

告知は口頭で伝える事をを辞めました。

 

 

施術中の様子・仕上がり・使い方・効能などを、

HPに載せ来店時に見てもらいました。

これでトークは「これ見てください」だけ。

 

 

売り方も変えました。

今までは来店客にほぼ全員に口頭営業。

それを、

「~な方へ」と絞りました。

 

 

もともと、

10人中10人に合うものはありません。

10人中10人が気に入るとも限りません。

10人中10人が買えることはありません。

 

 

今あなたは、

ここまでできないよ!

と思っていませんか?

Yさんはそう言いました(笑)

 

 

なので、

1つ1つ始めて、

1つ1つクリアしていったのです。

 

 

そのおかげでYさんは、

自分の手で、

テンパンと高単価なメニューが売れるようになりました。

 

 

その利益は月平均47万前後。

利益ですから、

今までの生活+47万です。

年収にして564万円アップ。

 

 

国産車なら毎年新車をキャッシュで買えます。

頭金0円で新築住宅が10回払いで買えます。

 

 

 

でも先にも話した通り、

使いたい気持ちは分かるけど、

新規集客のために使ってもらっています。

 

 

今の生活より、

将来の生活のために。

 

 

売れないには必ず理由があります。

それを探して見つけて、

1つ1つクリアしていくだけで、

あなたも売れる店になります。

 

 

複数店舗であれば×店舗数の利益。

今までの事は忘れて、

あなたもぜひ考えてみてください。

 

 

成功事例は嘘をつきませんから。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP