いいお客さん富裕層を掴みたいならこれ

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

きっとあなたの店にも、

毎月来店、

高額メニューやテンパンを買ってくれる方がいるでしょう。

 

 

そんなお客さんばかりなら、

店は潤いますよね。

 

 

いわゆる富裕層客には2つの特徴があります。

<特徴1>

・店を変えない

 

 

なので、

来店してほしい僕たちにとって、

普通のやり方をしていたのでは、

来店してもらえない、、、

という問題があります。

 

 

<特徴2>

・だまって高い料金を選ぶ

 

 

細かい説明をしなくても、

「今度こんなメニューができました」

「これでケアするといいです」

と言っただけで、

拍子抜けするほど簡単に、

それを買ってくれます。

 

 

そんないいお客さんですが、

富裕層に来店してもらうには、

何をすべきか?と言う問題にぶつかります。

 

 

人にはそれぞれ価値観があります。

富裕層の人たちには、

独得の価値観があります。

 

 

たとえば、

車に詳しくなくても、

メルセデスを選ぶ人がいます。

 

 

買い物と言えば、

ダイマル、高島屋を選び、

関東圏で言うなら銀座で買います。

 

 

何故でしょう?

それは、

ステイタスです。

 

 

高いものは良いもの=価値がある

高いものを売っている店に行こうとします。

 

 

この価値観を考えると、

僕たち美容室でもすぐできることがあります。

 

 

それは、

高いメニューの用意です。

 

 

値上げではないので、

今のお客さんを失うことはありません。

 

 

もしそのメニューを、

極端なはなし誰も選ばなくても、

機材などを購入しなければ、

リスクはありません。

 

 

高いメニューがある店=良い店=上手い店

と判断します。

その店に通っていることで、

ステイタスに繋がります。

 

 

これも仕組の1つです。

ただ、

1つだけ課題があるかもしれません。

 

 

それは、

なんて伝えるか?

なんて紹介するか?

なんて提案するか?

 

 

これを間違えると来店は期待できません。

 

 

よくある間違えを紹介すると、

専門用語を使い、

およそ素人では理解できない、

成分や効果の長い説明をしがち。

 

 

説明は、

される方にすると、

「説得されている」と思われます。

 

 

なので説明は、

聞かれない限りしない方がいいです。

 

 

提案、案内、紹介に徹すること。

 

 

それでも不安な方は下記をご覧ください。

 

 

・案内がうまくいかない最大の原因

・正しい案内文の作り方

・案内の注意点

などを中心に、

最短最速で売上につなげるための、

失敗しない案内文の作り方をお伝えいたします。

 

 

・何とか売りたいメニューがある

・テンパンをもっと売れるようになりたい

そんな人は今すぐココを確認してください

https://enkan-hanjyou.com/jissenkai_20210222/

・初参加の方は体験無料参加

・サポート会員さんは無料ご招待

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP