いま広告は意味がないか?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

昨日動画アップしました。

ぜひご覧ください。

美容室の売上アップ:データ収集と店内販促の進め方

https://youtu.be/EX9vCdRwwi0

 

 

初めての広告代理店から営業がよくあります。

今日は朝から、

いつも使っている広告代理店からも連絡がありました。

 

 

僕の場合、

美容室向けの代理店と、

楽笑塾向けの代理店からの、

2方向からなので数が多いです。

 

 

限りなく100%は、

ネット系の広告です。

 

 

求人・集客・検索順位などがそれです。

 

 

なぜここのところ特に営業が多いのか?

その答えは簡単で、

広告を出す店・会社が減ったから。

 

 

そして、

顧客開拓ができていないからです。

 

 

本来広告代理店は集客がメインです。

にもかかわらず、

自分たちの集客となるとできていない(笑)

 

 

それでも、

「売る」ために営業してることは評価しますけど。

 

 

特に飲食系は、

「出しても意味がない」と、

ひと事で考えても思ってしまいます。

 

 

ところであなたは、

美容室経営者としてどう考えますか?

 

 

実は、

広告代理店の一部では、

営業なんてしなくても潤っている会社があります。

 

 

たとえば、

デリバリーの広告は、

新しいジャンルとして盛況です。

 

 

今日伝えたいことは、

ほとんどの美容室は広告をしていません。

今までしていた店も、

数を減らしたり辞めていく店が多いです。

 

 

これ逆に考えると、

ライバルが減っていることになります。

 

 

美容室の広告を、

美容室として出さないアイディアはたくさんあります。

先ほどのデリバリーの広告のように。

 

 

また、

ほとんどの美容室がやっていないFB広告も、

チャンス到来です。

他店がやっていないから。

 

 

考えてみてください。

ホットペッパーで集客してる店の話や、

知り合いはいるかもしれませんが、

FB広告で集客してる話は聞いたことがないでしょう。

 

 

皆が始める前に始める!

これ独占状態になります。

 

 

美容業界は、

流行に敏感なようで鈍感です。

こと経営に関しては。

いつも他業種が先です。

 

 

FBの事ばかり話しましたが、

他の広告は撤退してる店が多いので、

同じようにチャンスです。

 

 

鬼のいぬまに、、、

がまさに今です。

 

 

もちろん、

メリットデメリットも理解したうえで、

広告を出してください。

絶好のチャンスですから。

 

 

夢は探さない 夢のある人生をさがしている

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP