「それ失敗してますよ」お客さんのためにしてることなのに、、、

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今月は私の誕生日。

娘が食事に招待してくれます。

しかし、、、

 

 

同じ月に娘も生まれています。

食事の後はアウトレットへ、、、

食事の代償は高くつきそうです(笑涙)

 

 

覚えてないと思いますが、

きっとあなたの誕生日月には、

あちこちから、

「おめでとう」「〇〇プレゼント」的な、

メール・SNS・DMがたくさん届くでしょう。

 

 

これはマーケティング仕組なんです。

返報性の心理と言うやつです。

何かされたら何か返さなければ、、、と言う心理です。

 

 

先に相手に何かする。

その対価として、

何かを得る。

「先にプレゼント→対価として→店に行く・買う」

 

 

僕たちのような美容室では、

絶対に忘れてはいけない。

頭から外してはいけないことです。

 

 

意識してるかどうかわかりませんが、

・お客さんの誕生日月に〇〇をプレゼントする

などもまさに返報性の心理を使ったものです。

 

 

でも注意も必要です。

プレゼント(OFFも含む)は、

これでもか!と言うくらい良いものであるべき。

 

 

そのプレゼントによって、

お客さんの気持ち、

来店するかどうかは変わるからです。

さらに、、、

 

 

日本人特有の悪い癖、、、謙虚。

僕の好きなブランドからこんな案内が来ていました。

・ささやかなプレゼントをご用意しました

これ失敗の典型。ダメです!

 

 

ささやかなもの、、、

「そんなの誰が欲しくなるんかい」

ってことです。

 

 

銀座のクラブでは、

最低でも1本10万以上のシャンパンでもてなす。

(お客さんの好みに合わせて酒は変えてきます)

もちろんこの日に限っては無料。

 

 

 

顔見知りのスタッフは、

男女関係なく、

それぞれプレゼントを手に席に来ます。

ここまでが「先に相手に何かする」です。

 

 

さてあなたは、

そこまでしてもらうとどんな気持ちになりますか?

 

 

「何か返さなきゃ」と思うでしょう。

これが返報性の心理。

 

 

席に来れば、

頂いたシャンパンを「飲みな」とふるまう。

するとすぐに空になります。

新しい酒を入れることになります。

 

 

店は、

シャンパンと言う大きなプレゼントをしたことで、

お客さんが来店し売上を作ってくれる。

しかも満足して。

 

 

誰も、、、何も、、、

強制していません。

その気持ちにさせられているのです。

これも仕組です。

 

 

あなたが無意識にしてること、

特にキャンペーンや誕プレ。

 

 

本当に価値あるものを贈っているか?

伝え方が価値を下げてないか?

チェックしてください。

売上が変わりますから。

 

 

そんな仕組みを知りたくありませんか?

ここを直ぐご覧ください。

初参加の方はお試し無料参加できます。

お知り合いや仲間も誘って一緒に参加してください。

詳しくはコチラ

https://enkan-hanjyou.com/?p=27165

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP