カットには技術が必要:ではメニューを売るには何が必要か?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

凄く感銘を受けたので、

一部引用して話していきます。

 

 

もしかすると、あなたの周りにも、

こんな人はいませんか?

 

 

スタッフの事だと、

強く感じるかもしれません。

 

 

・抜けやミスが多いにも関わらず

 「いい仕事ができた」と満足してる

 

・「こんなに頑張ってるのにどうして自分は評価されないんだ」

  と不満や愚痴ばかり言ってる

 

どうですか?いませんか?

 

 

 

これには名前がついていて、

「ダニング=クルーガー効果」と呼ばれるそうです。

 

 

自分を過大評価する人が陥っている病。

 

 

研究によれば、

「能力が乏しい人ほど正しく自分の能力を評価できず、ポジティブで自信にあふれている」

との事です。

 

 

なので、

自分はやっている、、、間違っていない。

と自分を肯定する。

 

 

自分だけが、、、と愚痴をこぼす。

そんなこと上手くいくわけないと、

成功者までも否定する。

 

 

想像してみてください。

この行動心理が強いと、

周囲からはいわゆる「イタい人」として評価されてしまいます。

 

 

実際「一流とされる人でさえ、(こうした心理現象のために)自分の弱点を把握できず、孤立し、取り残されるリスクがある」

と指摘しています。

 

 

もちろん人間ですから、

私達は自分に対して無意識に、

甘い評価を下しているかもしれません。

 

 

とはいえ問題なのは、

こうした人間心理のために私達は「間違った評価」をする可能性があるということです。

 

 

「イタい人」にならないために必要なことは、

自分がする自分の評価です。

 

 

カットには技術が必要なのは言うまでもありません。

同じように、

メニュー・テンパンを売るにも、

ある技術が必要です。

 

 

メニューやテンパンを、

羨ましいくらい、

思わず妬んでしまうくらい売っている店は、

その技術を知っています。

その技術を使っています。

 

 

しかも、

営業トークや説明なしに。

 

 

想像してみてください、

今までと同じメニュー同じテンパンが、

苦手な営業トークなし。

お金を掛ける必要なし。

で売れていくようになったとしたら、、、

 

 

あなたにはどんな恵みがありますか?

仕事が楽しくなるのではないでしょうか?

 

 

それがこれです。

「今あるメニュー・テンパンを変えずに売上アップする7つの方法」

 

 

初参加の方はお試し無料参加できます。

お知り合いや仲間も誘って一緒に参加してください。

詳しくはコチラ

https://enkan-hanjyou.com/?p=27165

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP