ひま、、、じっと耐えるか?攻めるか?あなたはどっち

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

午前中、

以前話したGoogle無料サービスの一環で、

店内を360°撮影して公開してくれる。

契約をしました。

 

 

もうすでに、

Googleの無料サービスを使っている店は、

画像を増やすことができます、、、もちろん無料。

 

 

合わせて、

店の電気代が安くなる契約もしました。

 

 

よくあるパターンとして、

電気代を安くする代わりに、

・エアコンをリースで、、、

・照明をLEDに交換して、、、

・月額〇〇円かかります、、、

なんて縛りは一切ありません。

 

 

撮影料も無料。

Googleへの掲載料も無料。

とにかくリスクが何もない。

 

 

興味がある方はメールください。

紹介します。

info@rakushojuku.com

 

 

それでは今日の話を始めます。

 

 

9月10月と、

会員さんからの報告によると、

振るわない店が多いようです。

 

 

予約状況を見ても、

明日も明後日も暇そうだ、、、

と言う方もいると思います。

経営者としては困りますよね。

 

 

さてそんなとき、

あなたは何を考えますか?

 

 

個別対応している店へのアドバイスを、

一部紹介しますね。

 

 

・暇だから困っている、、、

・何もしようがない、、、

・どうしよう、、、と不安、

今となってはある意味その通りですが、

1つ考えて欲しいことと、

1つの提案があります。

 

 

<成長してる店が考えること>

暇で悩むことに労力を使うなら、

暇にならないように、

「何をしてきたか?」考える。

それの方が重要です。

 

 

何かしていたなら、

もっとできることはなかったか?

 

 

いま不安になっていることを忘れないうちに、

11月は何をしようか?

やがて来る閑散期の1~2月。

何をしようか?

考え行動してください。

 

 

心の痛みと労力の痛みでは、

心の痛みの方がはるかに大きいですから。

 

 

<提案:成長してる店がしてること>

ポータルサイトを活用してる店はそれで。

活用してない場合は下にアイディアを話しています。

 

 

新規客の割引を一時的に多くする。

 

 

考え方として、

たとえば、

暇だからこそ、

・新規0人より1人でも来店があった方がいい

 

 

予約状況をみて、

たとえば一時的に、

・平日限定

・時間限定

など考えてもよいです。

 

 

合わせて、

活用している店も、

そうでない店も、

DM・メール・ライン・FBなど、

コンタクト手段を使って、

既存客にも来店を促す。

 

 

割引を付けるなら、

先ほどと同じように、

曜日や時間を限定するのも1つの方法です。

 

 

このとき重要なのは、

マインドコントロールです。

 

 

あなたの気持ちは、

割引なんてしたくない!

と思うかもしれません。

そう考える人は多いです。

 

 

しかし、

あなたの店が感情を持っていたら、

店はあなたにこう叫んでいます。

「1人でもいいから客を呼んでよ」

「0円よりたとえ1,000円でも売上を上げて欲しい」

 

 

これは、

マーケティング・仕組の基礎的考えです。

 

 

暇だぁ~、、、

じっと耐えるより、

攻めて欲しいです。

 

 

頑張ってくださいね。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探してる

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP