美容室は小さな決断の連続が集客と売上を大きく左右する

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

昨日は、

東京で認定コンサルタント2名と、

収録をしました。

 

 

やはり顔を突き合わせて話をするのは、

テンションが上がります。

 

 

終わったのはPM2:00。

 

 

腹を満たすために串揚げ屋さんに入ってみたところ、

驚きの価格設定。

 

 

サワー・ハイボール・ビールが、

何杯飲んでも1杯98円、、、

自宅で飲むより安い!

飲食はまだまだ厳しいのでしょう。

 

 

この激安価格、

美容室で使えば間違えなく集客はできます。

しかしもし使ったところで、

ただただ忙しいだけで、

利益は確保できるのか?

 

 

一方で、

集客より値上げや高単価メニューで、

利益拡大を狙う方法もあります。

しかしこのご時世、

本当に客離れせず利益が確保できるのか?

 

 

この2つの真逆の戦略は成功するのか?

答えはできる!です。

ただし各々3つの条件が必要になります。

 

 

まずは低単価の場合。

1,000円カットで有名なQBを含む3社は、

20%値上げ決断して利益確保を始めている。

田谷・アルテは1,200円を維持しているも、

500円トリートメントなどで単価を上げている。

 

 

1,200円でも、

一般からすればかなり安い。

気になる利益は?というと、

16億・5.2億としっかり確保されてる。

 

 

しかし、

3つの条件を満たさなければ、

廃業を余儀なくされます。

 

 

料金から考えると、

通常の美容室に比べ3倍以上の客数と、

回転させるために、

同じく3倍以上のスタッフと、

3倍以上の店の広さが必要になります。

 

 

なので3つの条件とは、

1:大資本で店舗展開が必要

2:人材確保のため求人が必要

3:育成のための技術指導必要

 

 

利益から見て、

大手や上場企業が名を連ねることからも、

小規模店が手を出す戦略ではないです。

 

 

では、

高単価メニュー・値上げを考えてみます。

 

 

会員さんを見ていても、

10%程度の値上げであれば、

客離れによる客数減少は、

ほとんどありません。

 

 

10%の利益アップなら、

これでいけます。

 

 

では、

20%以上だとどううなるか?

これは会員調べによると、

10~20%客数減少すると出ています。

 

 

差し引きすると、

利益アップは0~10%アップ。

つまり、

10%値上げと変わらないか、

アップはしても、

少なくなる傾向があります。

 

 

しかし、

スタッフ減している店の場合、

20%値上げは、

かなり有効な方法でもあります。

 

 

そしてもう1つ、

高単価メニューの場合。

 

 

これは、

客数減はほぼありません。

ただし、

値上げではないので、

単純に〇〇%アップと言う数字は見えにくいです。

 

 

目安・目標として、

既存メニューの客数を30%以上移行させる。

 

 

たとえば分かりやすく、

現カラーカットが1万円で100人の顧客がいる中で、

高単価なカラーカットを1万2千円とした場合。

※あなたの料金に変えて考えてください。

 

 

30%に当たる30人以上を、

1万2千円に換えてもらう。

 

 

主力3代メニュー、

カラー・パーマ・矯正3つで、

高単価メニューを作る。

 

 

コチラの条件3つは、

1:事前に各メニューの既存客数を把握しておく

2:予想され利益アップ金額を出しておく

3:すべての既存客に高単価メニューを知らせる

 

 

ではあなたの店が選ぶべき戦略はどちらか?

後者の値上げと、

高単価メニューを作ることです。

 

 

利益アップを成功させる上で、

もう1つだけあなたに必要なことがあります。

それは、、、

 

 

経費がかけず、

できる戦略である代わりに、

小さな決断をしていくこと。

まずは一歩前に進むために。

 

 

さてあなたは、

先に大きな成功が見える、

どんな一歩を選びますか?

いつ一歩を踏み出しますか?

 

 

どんな一歩?いつ一歩?がすでに、

小さな決断の1つです。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP