集客できない原因を聞いてください

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

嬉しくもあり悲しくもある結婚(笑)

なにか思い当たるなら、

それはこんなすれ違いかもしれません。

 

 

仕事を頑張っている。

疲れた体で家に帰っても、

ねぎらいの言葉もなければ、

「あなたは子供の面倒も見てくれない、、、」

と文句を言われる、、、

 

 

あなたにしてみると、

「どんなに仕事を頑張ているかお前は知らない」

そうまさにその通り、

奥さんは仕事の大変さを知りません。

 

 

なので、

・少しは何かして

・少しは手伝って

と言う思いからの、

「あなたな何もしてくれない」

では、、、

 

 

あなたは、

奥さんの大変さを知ってるでしょうか?

 

 

もし知っていれば、

俺も大変だけどお前の方がもっと大変!

と思うのではないでしょうか?

 

 

そうなれば、

子供の面倒をみて!に対して、

「分かった」

と返すのではないでしょうか?

 

 

もしそうなれば、

理想的な夫婦関係ですね。

 

 

これと同じことが、

あなたとお客さんの間に起こっているとしたら、、、

集客・来店・売上アップはすれ違いです。

 

 

あなたは、

・髪にいいメニュー・商品を勧める

・広めるために広告も出す

しかし

・それが売れない、、、

・来店してくれない、、、

なぜか?

 

 

それは、

お客さんが「いい」と思っていないから。

 

 

なぜ、いいと思ってくれないのか?

それは、

あなたが伝え方を勘違いしているから。

伝えているつもりでも、

なにも伝わってないからです。

 

 

先ほどの夫婦関係と同じ、

お互いの事を知らなさすぎる。

 

 

美容室なので、

髪の何かに、

・困っている人

・悩んでいる人

または、

・こんな店はないか?

と思っている人は必ずいます。

 

 

妻は分かってくれない、、、

夫は分かってくれない、、、

と思うのと同じように。

 

 

お客さんの本音は、

営業中のさりげない会話の中に、

必ず入っています。

 

 

それに応えられる、

解決できるメニュー・商品は必ずありますよね。

 

 

しかし、

そのことが伝わってなかったとしたら、、、

これも先ほどの夫婦間と同じです。

 

 

伝える方=説明する方は、

・上手く伝えている

・わかるはず

と思い込んでいます。

 

 

でも結果が出ないのは、

メニュー・商品の問題でなく、

伝わってない!と考える方が自然です。

 

 

これも、

仕事は大変、家事・子育ては大変なことが、

伝わってないと同じです。

 

 

このことからも、

上手く伝われば、

メニュー・商品・来店があるはずですね。

では正しい伝え方とは、、、

 

 

まずは、

お客さんの話を聞くことです。

 

 

あなたも、

仕事の大変さを聞いてほしいはず。

家事・子育ての大変さを聞いてほしいはず。

 

 

人は聞いてもらう、

共感してもらうと、

信頼感をもち頼りになると思います。

 

 

あなたの勧めるものに、

興味を持ってくれます。

信用してくれます。

 

 

メニューや商品が売れる店。

集客がスムースな店。

そうでない店の違いは、

たったこれだけなんです。

 

 

プラスとして、

お客さんが使った言葉をそのまま使うこと。

 

 

サラサラがいい!と言ったら、

サラサラにするためには~

 

 

ツルツルになりたい!と言ったら、

ツルツルにためには~

と言う感じです。

 

 

お互いを知らない事は、

悲劇しか生みません。

 

 

お客さんにとっての悲劇は、

「私の気持ちも知らないで、

なにかを売りつけようとしてる」

と思うこと。

 

 

あなたにとっての悲劇は、

いくら頑張っても、

メニュー・商品・集客がままならなこと。

 

 

夫婦関係と似ていますね。

・話を聞く

・同じ言葉を使う

・教える

 

 

それが上手く昇華できれば、

あなたのメニュー・商品は、

売れるようになります。

集客はスムースになります。

 

 

あなたの伝え方、

一度チェックしてください。

売上は変わりますよ。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP