売上UPをし続ける店の見えない部分を公開

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

一瞬だけ、

忙しさや悩みを忘れてください。

 

 

コース料理、、、久しく食してないですか?

コースって美味しいのは当たり前ですよね。

 

 

料理は、

甘いの、酸っぱいの、辛いのなど、

各々、好みのテイストがあるわけです。

 

 

なので、

シェフの舌と自分の舌との、

せめぎ合いでもあります。

 

 

一番シンプルな7品目のコース順は、

①前菜「オードブル」 

②「スープ」   

③魚料理「ポワソン」

④口直し「ソルベ」

⑤肉料理「アントレ」

⑥デザート「デセール」

⑦コーヒーと小菓子「カフェ・ブティフール」

 

 

イメージしてみてください。

 

 

さてあなたは今食べ終わりました。

何が一番印象に残っていますか?

 

 

おそらくメインである、

魚か肉。

人によってはデザート。

ではないでしょうか。

 

 

それなら、

前菜・スープ・口直し、、、など、

いらないのか?と言うと、

そんなことはないですよね。

 

 

さらに、

料理のなので、

雰囲気・接客・ビジュアル(食器や盛り付け)など、

どうでもいいか?というと、

これもセットで当たり前。

 

 

コースを食す意味は、

どこに行く?と、

考えるワクワク感から始まって、

帰りの料理談話まで、

全てがワンセットになって満足するわけです。

いらないものなどありません。

 

 

では、

美容室の現実に戻りましょう。

 

 

美容室の経営に必要なものは、

「仕組」だと僕は言っています。

 

 

美味しいかそうでないかに、

一瞬必要ないような前菜も、

満足感を与える大切な仕組みの1つです。

縁の下の力持ちとも言えます。

 

 

それら仕組が組み合わされて、

大きな満足を与えます。

 

 

つまり、

美容室の売上UPに必要な仕組には、

一見意味がないような、、、

全く目立たない、、、

けど下支えしている仕組みが、

必ず存在します。

 

 

それがあるからこそ、

結果が出る!という言い方もできます。

それぞれ大事な役目があるわけです。

 

 

たとえば広告には、

2つの意味合いがあり、

2つの異なった役目があります。

 

 

以前話したように、

1つはレスポンス型・・・すぐに売上が出る

もう1つはイメージ型。

 

 

こちらは、

単発で効果を出すのでなく、

長く続けて信頼性を与え、

他の仕組のバックアップをする効果があります。

 

 

たとえば、

FB・インスタ・ユーチューブも同じです。

 

 

アップすることで、

そく売上に繋がる内容と、

店の信頼を与え、

間接的に売上UPにつなげる内容があります。

 

 

このどちらも必要です。

 

 

同じことは、

DM、メール、POPにも言えます。

 

 

ほとんどの人は、

「とにかくすぐ売上」と考えがち。

 

 

そうなれば、

何を使ったとしても、

全て営業になります。

 

 

一般的に営業マンが嫌われるのと同じで、

営業ばかりだと、

「嫌われるのではないか?」

と不安になるのもそれが理由です。

 

 

新規に限り1,000円OFFも、

利益は少なくなりますが、

最終的に常連客にして、

安定的な売上UPをするための、

仕組の初めの一歩。

前菜です。

 

 

リピートさせるのは仕組の2歩目。

 

 

そして、

最終的に常連客になった時、

本当のうまみである、

メインディッシュにありつけるわけです。

 

 

誰もがすぐに食べたいメインディッシュ。

すぐに売上UPと同じです。

 

 

そこまでの、

もしかすると一見無意味な、、、

損してるような、、、

そんな仕組みも絶対に必要です。

 

 

それがあるからこその、

メインである、

安定した継続的な売上UPができるわけです。

 

 

目に見えない仕組、、、

損してるような仕組、、、

しかしそれは凄く大切な仕組です。

 

 

あなたの店、

仕組化できてますか?

一度チェックしてください。

売上が変わりますよ。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP