メニューによって広告を変える必要があるって知ってた?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

最近、

メール質問が増えています。

 

 

混雑具合によっては、

1~2日時間を頂く場合があります。

ご容赦ください。

 

 

どの美容室でもやっていること。

それは、

広告であったり何かを勧めること。

 

 

広告とは、

POP~SNSまで幅が広いですが、

何もしていない店、

何もしたことのない店はないでしょう。

 

 

集客・売上UPに大切な広告について、

知っているようで気づいていない方法があります。

 

 

これは、

企業でも使っている方法で、

同じ企業でも、

紹介したいメニューによって変えている!

って知ってましたか?

 

 

この方法を身に着けると、

今まで売れなかったメニューでも、

売れるようになるから不思議です。

その代表的な例を話していきますね。

 

 

車に興味のある人もそうでない人も、

車のCMを思い返してください。

面白いことがわかります。

 

 

軽自動車~250万をわる普通車のCMには、

人が登場してることが多いです。

予算のある会社は俳優を使っています。

 

 

一方で、

高級車である500万越えの車や、

メルセデス・BMW・レクサスのCMには、

ほとんど人は登場しません。

 

 

まして、

俳優など使っていません。

 

 

これは、

同じ会社の車でも、

共通して言えることです。

なぜだと思いますか?

その理由は、、、

 

 

購入層の違いです。

 

 

たとえば、

キムタクが起用すると、

車の名前を覚えてもらえるだけでなく、

キムタクの持つ良いイメージが着く。

 

 

一方で、

価格が高い車や、

高級をアピールしたいときは、

人や俳優のイメージを着けたくない。

着ける必要がない。

 

 

それよりも、

その車に乗っているときの、

シーンを広告しています。

 

 

つまり、

ターゲットによって、

同じ自動車メーカーでも、

変えているわけです。

実際それの方が売れるから。

 

 

美容室のメニュー料金は、

店によって違います。

 

 

リーズナブルな料金メニューは、

俳優は無理ですが(笑)

人を登場させると売れやすくなります。

 

 

逆に、

高料金・高級メニューの場合、

その後のシーンをアピールすると、

売れやすくなります。

 

 

これは、

購入者の違いです。

 

 

よく、

ターゲットを絞れ!

と聞いているはずですが、

まさにこれがそうです。

 

 

メニューの料金で、

興味を持ったり購入者は変わります。

その人に合わせた広告ができているかどうかで、

売れ方は変わってきます。

 

 

 

あなたのメニューが、

思うように売れないのは、

それが原因かもしれません。

一度チェックしてください。

 

<注意>

広告とはチラシ・タウン誌・ポータルだけとは限りません。

POP・DM・メール・ラインや、

口頭で説明するときも同じです。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP