30%は成功のあかしって知ってた?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

楽笑塾も10年を迎えました。

あらためて、

読者の皆さんに感謝します

 

 

この10年間で、

たくさんの美容室経営者と接点を持ちました。

 

 

その中で30%という数字は、

キーポイントである事が分かりました。

 

 

30%は成功のあかしです。

どいう事かというと、、、

 

 

これからの時代は、

「客数で稼ぐのは無理がる」

ということを強く伝えています。

 

 

その理由は、

客数減少と同じく、

スタッフの減少もあるからです。

 

 

少なくなれば、

需要と供給のバランスが崩れます。

 

 

そうなれば、

客数を増やすためには、

値引きだよりになります。

 

 

価格.COMを見ればわかるように、

安いが勝ちです。

 

 

それで優位に立てるのは、

資本力を持った店・会社だけになります。

さらに、、、

 

 

上手く集客できたとしましょう。

しかし、

それを回転させるためには、

スタッフが必要になります。

 

 

 

でもこれも減少中。

値引きとは反対に、

給料・休みを増やし、

労働時間の短縮の必要があります。

 

 

薄利多売あの一方で、

給料・広告費の高騰。

経営者は苦しくなるばかりです。

 

 

そこで僕は、

つねづね高単価なサロンを作りましょう!

と話してきました。

 

 

高単価を目指し、

一時的に売るキャンペーンではなく、

継続性を考えなくてはいけません。

 

 

ここで30%という数字が出てきました。

この数字は成功のあかしです。

でも勘違いしないでくださいね。

 

 

ここで言う30%とは、

2つの意味があります。

 

 

1つ目は、

月間顧客数の30%以上のお客さんに、

試してもらう=体験してもらうこと。

※計算しやすいようにそれを100人とします

 

 

2つ目は、

100人試した方達の中の、

30%・30人以上に3回以上リピートさせること。

これで定着します。

 

 

定着するとは、

安定的に継続的に、

売上UPするということです。

これが目標=着地点になります。

 

 

これらは、

高単価メニューでも、

+メニューでも、

テンパンでも、

全て同じことが言えます。

 

 

成功させるためのステップは2つ。

まとめますね。

 

 

継続的、安定的に売上UPさせるに、

 

<1>はじめの目標

最初のお試しを、

いかにたくさんの人にやってもらうか?

これだけに集中してください。

 

 

お試し者、

がキーポイント30%を超えるように、

仕組をつくること。

 

 

<2>着地点

その中の、

30%が3回以上リピートしてくれるように、

仕組をつくること。

 

 

30%は成功のあかし!

あなたの店でやってみてください。

数字は冷たいですが、

ウソはつきません。

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP