●その2●大衆と同じ行動はとっても意味がない

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

こんにちは

200

佐藤祐司です

from:箱根スカイラインPから

雨が降らない時がチャンスです

こに時期は霞んでいますが

やはり景色は最高なのです

 

平日の場合

ほとんど車も通ることがなく

風の音 鳥のさえずりしかない静かなものです

 

セブンでコーヒー買って(意外に美味しいですよ)

ゆったりとした気持ちになりながら

このメルマガを書いています

 

それでは話に入りましょう

 

面白い情報や知識は

簡単に手に入れられるでしょう

今やNETや本や雑誌からなどたくさんの情報源がありますからね

 

しかし

本当に貴重な情報や知識は得られるのでしょうか?

 

これは残念なことに得られません!

 

その理由は簡単で2つあります

知識や情報を提供する人と

それを欲しいという人がいるわけです

 

提供する方は

欲しいと思う人が何が欲しがっているか?

を考え

それに応えようとします

求めていることに応えようとします

 

ここに

貴重な情報や知識は得られない理由がるわけですねー

それを欲しいと思う人は

1・これをしたらこうなったという簡単な結果論を知りたがります

2・難しい事を嫌います

 

この2つを満たしていると

欲しがっていた人たちは大喜びします

NETで言うなら検索が増えます

 

ギブ アンド テイク の関係が成り立っていますでしょ

 

しかし

そこから得られるものは

何かと言いますと単なる ネタ です

 

「こんな話知ってる?」  「この商品で100万円儲けたんだって」

「あのメニューが流行ってるらしいよ・・」

とこんな感じです

このような話は実に楽しいですよね

 

これが本当に貴重な情報や知識が流れない理由になっています

 

では大事な部分はどこで誰に流れているのでしょうか?

 

それは1つの例として

こんな人たちにながれています

 

“こんなことして1000万も年商増やしたんだって”

という情報が流れた時に

「何を売ったの?」「値段は?」「それ簡単?」

ではなく

どんなことして増やしたの?

と興味を持つ人たちに流れます

 

この人たちの興味は

何を売ったのか? それは簡単か? いくらで売ったのか?

でなく

その方法論や方法を知りたがります

 

知りたがる人がいれば

教えようとする人が出てきます

 

これそそのまま

マーケティングの考え方でしょー

 

あなたが本当に欲しいものは何ですか?

それは結果ではないでしょうか?

現実的な売上アップではないでしょうか?

 

それなら

儲かった話やダメになった話よりも

どうしたらそうなれるか?

という話に耳を傾けた方が近道だと思いませんか?

 

それはここにあります

 

https://enkan-hanjyou.com/products

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

・・追伸

7月10日 の セミナー

“7つの罠から抜け出して 簡単に売上・単価アップができる”

を開催します

場所:茨城県 佐野市

時間:19:30~21:30

詳しくはこちら問い合わせください⇒https://enkan-hanjyou.com/contact

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP