●●私の会社の売上

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

こんにちは

縮小

斎藤 将士です

from:自宅の部屋から

 

実は佐藤は今日、明日とまた東京です

1泊するか悩んだらしいのですが

私、斉藤が心配なので

2日連続で往復することにしましたそうです・・・(信用がないのかなぁー)

 

 

私の会社の決算は無事終わったばかりです

おかげさまで、順調に売り上げが伸びて

前期以上の売上を達成できたそうです

 

美容室と楽笑塾を運営する会社として

おのおの単独で見ても

ここ数年間右肩上がりで売り上げが伸びています

 

もちろん月によっては

ダウンした月もありました

横ばいの月もありました

そして大きな問題を抱えた時もありました

 

それは10年以上勤続していた

責任者のまさかの退職です

しかしそれも私も含め残った社員の努力と

新人を入社させることで

事なきを得た感じです

 

平均してみると

綺麗な右肩上がりです

 

その安定した成長には何か秘密があるのか

代表の佐藤に聞いてみたところ

やはり、そこには秘密がありました

 

それは

販促をし続けていること

利益が上がれば

その中からさらに販促費を増やしています

 

儲かる仕組みのテキストに書いてある販促は

全て行動しています

 

多くの売上に苦しむ経営者に共通する

勘違いと言いますか間違いがあります

 

それは2つです

 

・売り上げがないから販促しない

・販促の1つ2つしかしていない

このどちらかです

 

もちろん間違った販促をしている場合もありますが

この場合

販促費がかかるだけで利益が出ませんので

そうそうに止めているでしょう

 

楽笑塾でも

せっかくいい内容なのに

滑った企画もたくさんあります

 

でもあなたと違うところは

テストしていると思っている部分です

 

テストですから

いい結果が出なかった

というのも答えであり結果なのです

 

いい結果の出なかったことを

失敗と判断して

もうしない・・・・

 

それではいい結果はどうやって出すのか?

という事になってしまいます

 

悩む前に行動しましょう

売上アップのためにやることは3つだけです

1・新規集客する

2・単価アップする

3・失客をなくす

このために取る行動は

限らえていますからぜひあなたも行動して下さい

 

メルマガや教材やWEBセミナーを通じて

あなたにすぐに役立つ情報を公開しています

 

それを真面目に取り組もうとしている方も多いです

しかし

残念なことに継続していなかったり

自分のやりやすい事だけに集中している経営者も少なくありません

 

会員の方からは

よく感謝のメールが届きます

一部を紹介します

 

「会員になってから3か月くらいは、悩み睡眠もろくにとれず辛かったです」

「今までしたことのない販促を勉強したり、自分でつくったり・・・」

「とにかく初めての事だらけで精神的にも疲れていました」

「ところが、3か月半くらいから結果が出てきました」

「その時はうれしくてうれしくて佐藤さんにメールしたことを覚えています」

「2年と4か月前の売上と比べると178%アップしています」

「もちろん会員になったころの売り上げがひどすぎたという事も事実です」

「いまは感謝しています」「ありがとうございます、これからももっともっと販促に力を入れていきます

のでよろしくお願いします」

 

そしてこの会員さんから

一つの提案をいただきました

 

一歩一歩確実に

売上アップができる

ステップを踏むようなカリキュラムがあれば

もっと簡単に

誰でも売上アップが可能になるのでは?

という事でした

 

依然考えたこともあったようですが

それをするには

1年以上かかてしまう場合もあるので

佐藤が断念したそうです

 

しかしそのような需要は今も入ってきます

そこで

斎藤と佐藤はそのカリキュラムの作成を始めました

まだ名前も未定ですが

いままとめている最中です

 

その時は

何名かモニターとして募集すると思いますので

是非協力してください

 

仕組みを知りたいあなたはこちらを

https://enkan-hanjyou.com/products

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP