なにをしても、翌月には元に戻ってしまうのはなぜ?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

3月に入り、出だしは順調ですか?

 

 

コロナの影響、、、

・パートスタッフが出勤できない

・率入の関係で出だしが悪い

・マスクが手に入らない

など影響を受けている店もあるようです。

 

 

コロナに対する初期対応が悪い、、、!

と文句を言っている人も多いですが、

なにせ初めてのこと、

過ぎたことをあれこれ言うより、

これからどうするか?

考えることに頭を使うべきだと思います。

 

 

これは経営も同じです。

 

 

美容室でやれる売上UP行動は、

6つしかありません。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

 

そこでその中の1つ、

「売上を底上げする来店・購入率アップの方法」

について、

売上UP実践会の募集を開始します。

 

 

美容室の店を強くするには、

何が必要でしょうか?

 

 

・集客力?

・メニュー、商品力?

・サービス力?

どれも大事ですが、

何よりも重要な要素があります。

 

 

たとえば、

店で頑張って、

・高額メニューをしてくれた

・テンパンを買ってくれた

・来店してくれた

これは素晴らしい頑張りです。

 

 

しかし、

2度と、、、やらない、買わない、来店しない、、、

 

 

 

それでは、

なんのために頑張ったのか分からないです。

 

 

理想としては、

1回したメニュー、

1回買ってくれたテンパン、

1回来店してくれたお客さん、

がずっとリピートしてくれること。

 

 

この方法は、

初めて何かをしてもらう努力より、

ぜんぜん楽です。

 

 

それだけではありません。

 

 

高単価なメニューを継続的に、、、

テンパンを継続的に、、、

常連客になってもらうことは、

売上が安定的に増えることを意味します。

 

 

営業人数は様々ですが、

1人経営であるなら、

初月30万UPしたけど、

翌月から元に戻っってしまった、、、

その後リピートしてくれる人はいない、、、

 

 

5人営業であるなら、

初月50万UPしたけど、

翌月からリピートしてくれる人がいないので、

前年と変わらない、、、

なんてよく聞く話です。

 

 

そうならないためには、

2回3回と、

そのメニューを選んでもらう。

テンパンを買ってもらう。

来店してもらう。

ちょっとした工夫が必要です。

 

 

「売上を底上げする来店・購入率アップの方法」

大阪30日(月)、東京31日(火)に開催します。

是非予定を空けて参加してください。

 

明日から募集を開始します。

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP