頑張っても失敗する1番の理由

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

美容室の売上UPのためには、

様々な方法があります。

 

 

大きくわ分けると2つになります。

それは店外販促と店内販促。

 

 

ほとんどの場合、

少しでも割引を付けることが多いですね。

 

 

たとえば、

・新規20%OFF

・テンパン10%OFF

・~すると〇〇%OFF

はよくあるパターン。

 

 

このステップ1は、

上手くいくことが多いですが、

それで終わっている店ばかり目立ちます。

 

 

これも例えると、

「今日2人が買ってくれました」

「5人〇〇をしました」

と思わずガッツポーズをしたい気持ちは分かります。

 

 

 

しかし、

割引を付けているわけですから、

ある程度数字が取れて当たり前。

利益を削ったわけですから。

 

 

本当の目的は、

買った、、、やったお客さんが、

次回も同じテンパンを買い、

同じメニューをしてもらうこと。

 

 

この時初めて、

通常の利益が取れるわけです。

 

 

もっと言いますと、

2回目に限らず、

3回4回と継続してもらうこと。

 

 

つまり、

割引を付けたとき、

日々「やりました~」

と喜んで終わったのでは、

1年に何回も、

同じような割引企画をしなくてはいけない。

というループにはまるわけです。

 

 

年中割引、、、

年中薄利、、、

しかもそこには、

さらに大きな問題があります。

 

 

これから何かを始めようとする経営者に、

年に何回もする企画力と行動力があるか?

という問題です。

 

 

そんなにやるのかい!!と、

考えただけでもイヤになりませんか?

 

 

そうならないためには、

企画段階から、

ステップ1~3まで考えておくこと。

 

 

まとめると、

<ステップ1>

割引を付け、

薄利だけどとにかく試してもらう。

 

 

<ステップ2>

次回も利用してもらう。

設定した利益がいただける。

 

 

<ステップ3>

3回目も利用してもらう。

店、メニュー、テンパンの常連化。

 

 

目的を、

割引をした期間に何人やってもらうか!

の設定をしてると、

安定した売上は望めません。

 

 

本来の目的は、

常連客のように、

そのメニューそのテンパンの、

常連客になってもらうこと!!

 

 

あなたが、

次に販促計画を立てるときは、

必ずステップ3まで考えてください。

 

 

ビックリするほど、

売上の安定化につながります。

もちろん、

UPしながらです。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP