忙し時にだけ使える戦略5連発:まだ間に合います

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

・・・明日まで・・・
明日いったん受付を終了します。
「高単価でも売れる!メニュー価値の上げ方」
について一緒に学べる実践会。
簡単に経費をかけず、
メニュー単価をUPできるのがここです。

 

いますぐココをクリックして確認してください。

https://enkan-hanjyou.com/jissenkai_20200224-25/
・・・お知らせはここまで・・・

 

 

もう春、

もうすぐ3月繁忙期がやってきます。

 

 

この3月に何をぶつけるか?で、

その先3か月の売上UPが変わってきます。

 

 

 

しかも繁忙期は来客数が多いので、

販促費をかけなくても展開ができます。

 

 

そこで今回は、

繁忙期+その先3か月の売上UPのために、

儲かっている美容室が、

企画してることを紹介します。

 

 

<1:福袋>

福袋の中身は、

ほとんどの場合テンパンが多いです。

 

 

ある店では、

メニュー半額券や無料券を入れています。

 

 

先取りとはいえ、

半額や無料になるとその月は下がります。

 

 

なので、

券を使ったときに+メニューを提案して、

売上0円のなることを防止します。

 

 

<2:値上げ>

半年前に告知した値上げを、

この3月から始めます。

 

 

据え置き期間があったのは、

常連客への配慮です。

 

 

値上げによる売上UPは、

来店客数×値上げ分です。

 

 

<3:回数券>

トリートメントなど、

3~6回分のチケット販売です。

 

 

ポイントは期限を長くしないこと。

 

 

長いと、

囲い込みという観点からは良いですが、

来店サイクルを早めることができません。

 

 

なので、

有効期限を短めに設定するわけです。

 

 

<4:パス>

年間もしくは半年間のカラーパス券。

 

 

内容は、

期間中何度でも無料でカラーができる。

なので来店頻度は多くなり、

来店サイクルは短くなります。

 

 

上記で話したように、

来店した時は+メニューを提案をすることで、

売上0円を防止します。

 

 

この方法には、

囲い込み・+メニューが期待できます。

 

 

<5:セットメニュー>

もうすでにセットメニューを持っている店は、

その上のセットメニュー。

 

 

セットメニューを持っていなない店は、

このタイミングで、

セットメニューを紹介します。

 

 

セットメニューの良いところは、

POPで入りだしておくだけで、

選んでくれる人がいることです。

 

 

口頭営業がいらないので、

スタッフを採用してる店では、

特に効果が期待できます。

 

 

何も考えていなかったなら、

この中の1つは行動してください。

 

 

何かしら企画してたあなたは、

もう1つ増やせないか、

考えてください。

 

 

販促費がかからない繁忙期を、

ただただ過ごしたのではもったいない。

 

 

頑張ってくださいね。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP