あたるキャンペーンとそうでないキャンの違い

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

・・お知らせ・・

仕組が学べる会員制度。

今月の枠はあと1人になりました。

興味がある方は、

このメルマガ最下段を見てください。

・・お知らせはここまで・・

 

 

いま進行形の人。

これから始めよとする人に、

絶対、知っておくべきことを話します。

 

 

出だしから、

分からない説明でよね。

それは販促をするにあたっての話です。

 

 

後にも先にも、

何もする気持ちのない人は、

このメルマガはスルーしてください。

 

 

よくこんな質問を受けます。

・キャンペーンをやりましたが、、、

・いま企画してますが、、、

 

 

キャンペーンとは、

メニュー割引・次回予約割引・紹介割引

テンパン割引など、

対象は何だとしても、

集客・売上UPのためにする、

期間限定の企画です。

 

 

質問として、

すでにやった人は、

「実際に利益が出たか微妙なんですが、

キャンペーンって上手くいくものですか?」

 

 

これからやろうとしてる人からは、

「効果があるものですか?「」

と、よく聞かれます。

 

 

答えは内容次第です。

 

 

たとえば、

前年より40人増えました!と、

根拠もなく単純に喜ぶアホな人もいます。

 

 

聞いていくと、

やらなきゃよかったのに。

という店があることです。

 

 

むしろそんな店の方が多いです。

 

 

どこでそんなことが分かるのか?

それは、

客数だけしか見てないからです。

 

 

毎月来店する人は単純に割引で、

売上的にはマイナスです。

 

 

 

数字で出すと、

仮にカラーカット1万円とします。

キャン割が50%OFFだとします。

 

 

40人増客した!成功した!と、

単純に喜ぶ人は、

増えたとこしか見てないです。

 

 

売上で見ると、

40人×5千円=20万円売上UP。

ここだけ見ればうれしいですね。

 

 

しかし実際は、

何もしなくても、

毎月来店する人が何人いるのか?

これ大問題です。

 

 

もし50人いるとしたら、

本来1万円払ってくれるのに、

キャンなので半分の5千円になります。

 

 

つまり、

その方達の分5千円×50人=24万円は、

マイナスになります。

 

 

合計すると、

5万円のマイナス。

これがやるんじゃなかったキャンペーンです。

 

 

キャンペーンをすることは良いことです。

ただその目的が何なのか?

 

 

心の底から、

感謝の気持ち!なら、

それもいいでしょう。

 

 

でもそんなことを、

心の底から思ってする人を、

見たことも聞いたこともありません。

 

 

売上UPが目的であるなら、

毎月来店される人のマイナスを考えて、

何人増客してトントン、

それより1人増えるごとに、

売上UP!と知っておくこと。

 

 

仮に計算してみたら、

50人がトントンラインと出た場合。

店の規模によっては不可能。

という場合もあるはず。

 

 

それなら、

やらない方がいいに決まっています。

 

 

では、

これから企画する人。

今度こそは外さない企画をしたい人。

にとって、

もう1つ重要なことがあります。

それは、、、

 

 

 

割引をいくらにするかです。

 

 

当たり前ですが、

10%OFFより、

50%OFFの方が増客できます。

 

 

でも計算上割に合わないなら、

割引を小さくする必要があります。

しかし、

小さくすればするほど、

集客は見込めません。

 

 

さぁどうしましょう!?

 

 

1つの方法として、

キャンペーン対象メニューを、

絞ることで解決できます。

 

 

しかも、

高額メニューにすること。

 

 

これも、

計算しておかなければいけませんが、

考え方は、

先ほどとは大きく変わります。

 

 

単純に損得で考えてはいけない。

 

 

高額メニューは、

よほどの信頼関係がないと、

簡単には選んでくれません。

 

 

試してもらう!という考えが必要です。

飲食で言うなら試食です。

 

 

試してもらって、

そのメニューの良さを実感してもらうこと。

 

 

人は実感すると、

高い安いの比較をしなくなります。

払えるかどうかの比較に変わります。

 

 

高いメニューを、

増やせないでいるのは、

メニューの良しあしでなく、

価格で判断されているからです。

 

 

キャンペーンの時はマイナスでも、

次回、

そのメニューを選んでもらえた時からが、

利益!と考えればOKです。

 

 

この仕組みは、

日常あなたも触れたり目にしています。

 

 

デパ地下の試食・試飲。

通販の1週間分無料。

などがそれです。

 

 

もし、

試食・試飲・1週間分無料で、

利益が全くでないとしたら、

世の中から、

これらの仕組はとっくに姿を消しています。

 

 

当たるキャンペーンと、

当たらないキャンペーン。

 

 

やるべきキャンペーンと、

そうでないキャンペーン。

 

 

この違いは、

始める前から分かっています。

 

 

ぜひあなたのキャンペーン。

仕組みを使って、

成功させてくださいね。

 

 

キャンペーンの仕組だけでなく、

全ての仕組は、

みんなここで学んでいます。

今月はあと1名だけ参加できます。

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している
あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP