本日終了:経営のアクセルとブレーキどっちが大事か分かる?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

・・お知らせ・・

6つの仕組み化説明会、

本日で受付を終了します。

頭の中を整理してスッキリさせるためにも、

1回は受講してみることをお勧めします。

詳しくはコチラ

6つの仕組み化 1dayセミナー
https://enkan-hanjyou.com/?p=23444

 

F1って知ってますか?

なにせいまHONDAが頑張っています。

僕は結構好きです。

 

F1は路上を走る乗り物で史上最速です。

最速であるためには、

・空気抵抗

・エンジンパワー

はもちろん大切です。

 

しかし、

それ以上に強力なあるものが必要なんですが、

何だと思いますか?

 

 

それは、

世界一強力なブレーキです。

 

強力なエンジンパワーを止める、

強力なブレーキがあってこその早さなのです。

 

その性能を如何なく発揮して、

速く走らせるためには、

優秀なドライバーも必要です。

 

優秀なドライバーに求められるのは、

アクセルを全開でふむ勇気と、

時速350kmから1秒弱で80kmに減速するための、

ブレキーを踏めること。

そして、

不測の事態に対応するため、

瞬時の判断が出来ることです。

 

F1の話をし始めるときりがないので、

この辺で終わりますが、

実はこれ、

儲かっている美容室と

そうでない美容室の違いにそっくりです。

 

儲かっている経営者は、

自分にとってこれはいける!

と判断するのも早い。

 

そしてその販促を、

アクセル全開で踏み抜く勇気と同じで、

全力でやりきる経営者は儲かっています。

 

しかし、

そんな人でも、

失敗や勘違いだってあるわけです。

その時のとっさの判断も迷わずできます。

 

そして、

ためらいもなく行動を急ブレーキで止める。

しかしまたすぐに判断します。

正しい方向を見つけ出し、

急発進していきます。

 

なので、

成功を収めるのも、

メチャ最速で達成しています。

 

儲かっていない経営者は、

これだ!と判断できません。

 

これもいいけどあれもいいなぁー、、、

でももっといい方法があるのでは、、、

とアクセルを踏むまでに時間がかかります。

 

一旦踏んでも全開にはしない。

なぜなら、

・めんどくさくなったり

・眠くなったり

・すぐ疲れるから

 

それでは、

いい順位にはなれなくて当然です。

 

 

しかし一方で、

儲かっている経営者と、

そうでない経営者にも、

共通した物があります。

 

それは、

強力なブレーキです。

 

ほとんどの経営者は、

何かしらの才能を持っています。

 

そのせっかくの才能をフルに使っている人は、

アクセル全開にしますし、

急ブレーキを踏めます。

 

使い切れてない人は、

まずアクセルの踏み方が中途半端。

 

そして、

まだ最高スピードを出し切る前に、

急ブレーキを踏んでいます。

 

まとめると、

「これいいね!」と思うところまでは一緒、

しかしそう思った瞬間に、

「でもこれで本当に上手くいくのか?」

「失敗したらどうするか?」

とブレーキをかけ始めてしまう。

 

結局何をするにも中途半端で終わります。

 

店は感情や意志を持っていないので、

それをコントロールするのは、

ドライバーである経営者自身です。

 

その経営者が、

速く走りたい=売上アップしたい

でもアクセルは踏まない、

しかも急ブレーキだけは超一流。

 

それでは、

集客・売上アップは絶対できません。

 

集客・売上アップの方法はあります。

しかし、

アクセル全開にできないのは、

あなた自身の問題!

 

一度でいいから、

悩み苦しみながら、

それでも必死に練習したカット、、、

 

その頃のように、

全力で売上アップに取り組んでみてはどうでしょう。

 

やる前から、

上手くいくのか?失敗したら、、、

なんて急ブレーキをふまないで。

 

6つの仕組み化説明会、

本日で受付を終了します。

頭の中を整理してスッキリさせるためにも、

1回は受講してみることをお勧めします。

詳しくはコチラ

6つの仕組み化 1dayセミナー
https://enkan-hanjyou.com/?p=23444

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP