集客の仕方でリピートするかどうか勝負あり!

Auther:enkan_user1

おはようございます。
【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】
楽笑塾 佐藤祐司です。

昨日は個別対応のため東京にいました。

 

昼は東京の神田で、

500円のうな丼を食べました。

サイズはタバコサイズ。

 

 

実は僕の地元、三島は鰻で有名。

味を比較したら、、、

どちらの店にも失礼です。

 

 

でも500円と考えると、

充分満足です。

 

 

僕はレジ横のカウンターで食べました。

食べ終わって会計をする時、

上着やバックで左手がふさがり、

右手には財布、、、

なのでカウンターに携帯を置いていました。

 

 

するとレジ待ちで僕の後ろに並んだ人が、

柔らかい声で、

「携帯忘れてますよ!」

と声をかけてきました。

 

 

両手がふさがっているので、

忘れたわけではありません。

なので、

思わずこんな言葉が出かけました。

「置いてあるんです」

 

 

頭に浮かんだ言葉を出すまでの、

ほんの一瞬、

僕は言葉を変えました。

「あ~ありがとうございます」

「忘れるとこでした、助かりました」

 

 

僕に声をかけてくれた人は、

「良かったですねーなくしたら大変ですから」

と、いいことをした感で笑顔。

 

 

僕はというと、

言葉を選んで正解だった!

と思いながら別の自分は、

両手がふさがっているのに、

携帯も持つ羽目に、、、

 

 

ダメを押すかのように、

店員さんまで、

「良かったですねー」

 

 

でも結果として、

殺伐とした都会で、

見知らぬ3人が声を掛け合った。

そして3人とも、

いい気分になれた!

 

 

僕は何もしていないのですが、

ちょっといい事をしたような、、、

いい気分になれました。

 

 

このとっさの返し、

この対応いいなぁ~、

また使おうと思った瞬間でもありました。

 

 

もし僕がその時、

「あー手がいっぱいなので置いてあるんです」

と言っていたら、

声をかけてくれた人のメンツは丸つぶれ。

雰囲気は全く別なものになっていたでしょう。

 

 

でも僕は神様ではありません。

自分に悪気がなくても、

相手の気持ちを無視した言動、

態度を取っている事があるかもしれません。

相手の気持ちを意識することは、

大事ですね。

 

 

こんな日常を、

今日僕が話すのは、

経営そのものだなぁーと直感したからです。

 

 

気がついたかもしれませんが、

マーケティングです。

先に相手に価値、ご利益、メリットを与える。

するとその対価として、

何かを得られる。

 

 

相手が先に僕にしてくれた「忘れてますよ」

それなら僕は、

相手に何かを返さなくてはいけない。

 

 

返す言葉が、

「知ってます」と「助かりました」

では大違いですよね。

 

 

では現実の話をします。

 

 

新規集客を考えた時、

何かしらの広報をしなくてはいけません。

 

 

その時何を伝えているか?

これで集客は大きく変わります。

 

 

いつも話している通り、

とにかくたくさんの客数が欲しいのか?

客数よりいいお客さんだけが欲しいのか?

 

 

これによって、

何を伝えなければいけないのか、

大きく変わります。

 

 

ココ重要なポイントなので、

先ほど話した、

マーケを思い出して下さいね。

 

 

同じ割引を付けるにしても、

安さを売れば、

安い客が返ってきます(来店)

 

 

安さを売ると、

あなたが価格.COMや、

アマゾンで買い物をする時と同じで、

何処が一番安いか?探します。

 

 

仮にアマゾンが安くて買ったとします。

次にあなたが何かを買おうと思った時、

アマゾン以外を見ないでアマゾンで買いますか?

買わないですよね。

また何処かと価格を比較するはずです。

 

 

なので、

割引を売ると、

安さを売ると、

最安値が勝負になります。

 

 

 

そして、

一度来店した人でも、

次のタイミングで、

何処が安いか探していくので、

リピートはなかなかしてくれません。

 

 

一方で、

同じ割引を付けたとしても、

割引、安さを売らなければ、、、

いいお客さんが来店するので、

リピートもしやすいです。

 

 

つまり、

どんなお客さんを来店させたかで、

リピートも変わるわけです。

 

 

日本語難しいですね~。

「同じ割引を付けた時点で、

何と言おうが書こうが、同じじゃないか!?」

と突っ込む(笑)質問する人がいます。

 

 

その違いが分からないと、

新規集客に一生苦しむことになります。

それだけではありません、

リピートを考えると、

この先一生、

売上に苦労する事になります。

 

 

ここで話を終えると、

怒られそうなので一つ、

ヒントをプレゼントします。

 

 

新車価格300万円の車。

30万円OFFの270万円で買う人と、

30万円分のあれと、これと、それが付いて、

300万円で買う人。

 

 

どちらも30万円OFFですが、

客質として大きな違いがあります。

 

 

あなたは、

どちらを売っていますか?

この売り方で売上は、

後々大きく変わっていきます。

 

 

頑張って作った広告、

checkしてみて下さい。

 

 

 

昨日から、

美容室が新規集客に使うことができる、

「新規集客の法則と19の方法」

について実践する案内をしています。

 

正しい広告の作り方を知れば、新規集客は簡単になります。

 

あなたが新規集客でやるべきことは、

この法則と19の方法のうちのどれかです。

 

あなたの美容室にあったやり方を実践すれば、

簡単に新規集客することができますよ!

 

新規集客にお困りの方は、ぜひご参加くださいね。

参加者には3つの特典もご用意しました。

・詳しい内容

・申込

はこちら

https://enkan-hanjyou.com/?p=22739

 

夢は探さない 夢のある人生を探してる

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。


PAGE TOP