これに答えられたら、あなたはまだまだ売上アップできます

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

今から話すことは、

世界一と言われた、

いまは亡きライターの、

セミナーでの話です。

 

 

彼からの挑戦!

「もし、俺とあんたが、

未経験のハンバーガー屋を始めたとしよう」

「それで誰が一番売れるか勝負したとする」

「そしたら、あんたは」

「その勝負に勝つためにどんな条件が欲しい」

 

 

10人十色、

「欲しい」という条件はバラバラでした。

 

 

・最高のソース

・最高の牛肉

・最高の立地

これ以外にもたくさんの答えがありました。

 

 

すると彼はこう言いました。

「いいよ!あんた達にその条件を全てくれてやる」

「あんた達が欲しいと答えた、全ての条件をあげる」

「でも俺は別の1つだけ欲しい条件がある」

「それさえあれば、俺はあんた達全員に勝つことができるから」

 

 

さて彼が、

誰も欲しがらなかった、

絶対勝てる1つの条件とは、

何だと思いますか?

 

 

先ほどあなたが欲しいと思った条件が、

それ以外に該当するなら、

あなたの売上は、

まだまだ、もっともっと増やせる余地があります。

 

 

彼は言いました、

「腹を空かした群衆だよ」

 

 

なんだかバカにされたような気もしますが、

全くその通りです。

この話を理解した人だけ先を読んでください。

 

 

この挑戦、

あなたは今考えて頂けましたが、

スタッフにしても面白いです。

 

 

ひと事で考えてください。

 

スタリストになるまで、

来る日も来る日も、

・ワインディング

・薬剤や髪の知識

・カット

ばかり勉強してきたと言っても過言ではないでしょう。

むしろそれが当たり前だったと思います。

 

 

そんな人達は、

いざ、

売上アップ・集客・単価アップ・求人など、

スタリストとは無縁だった事を考えた時、

こんな特徴があります。

 

 

・美味いソースと同じで上手い技術

・最高の肉と同じで最高の薬剤

・最高の立地はもちろんカッコいい店

が欲しい、それさえあれば、、、と考えてしまいます。

 

 

この考えは、

ほとんどの経営者が失敗する原因の、

最大の考えです。

 

 

自分の提供する、

メニューや技術の事ばかり考えている。

 

 

その裏には、

・バカにされたくない

・変わらないじゃんと言われたくない

・なにこれ、、、とクレームされたくない

など、

ある種の防衛本能からかもしれません。

 

 

どんな理由があるにせよ、

考えている事は、

自分の技術・メニュー・保身・プライドなど、

自分の事ばかり。

 

 

・来店して欲しい客

・既存客

の事は2の次3の次になっています。

 

 

・俺のカットは、、、

・うちのパーマは、、、

体験してもらえれば、

上手い・最高だから、

必ずまた来てくれる。

 

でも、

・来店してくれないんです

・試してもくれないんです

高いからですかねー、、、

 

 

この考えは、

技術中心思考の危険な現れです。

 

 

技術やメニューがどんなに良くても、

どんなに自信を持っていても、

来店客や、

既存客が試してもくれないとしたら、

それまでの勉強した労力、

時間やお金は全て無駄です。

 

 

事実、

美容室の閉店理由の7割が、

売上不振・売上低迷が原因です。

 

 

どんなに上手い技術を持ったとしても、

どんなにいい立地だとしても、

どんなに納得のカッコいい店を持ったとしても、

・来店客がいない

・既存客さえお試してくれない

のであれば、

閉店に追い込まれるのです。

 

 

儲かるお店の仕組みとは、

いい技術・立地・カッコよさではありません。

必要なのは、売るスキル!です。

 

 

これもひと事で考えて下さい。

僕は販売していませんから安心して聞いてくださいね。

 

 

痩せたいならこのサプリがいいですよ!

と僕が言っても、

きっとあなたは口にはしなくても、

・あ~聞いたことがある

・どうせ〇〇と同じじゃないの

・サプリは試したけど全く効果なかったからダメ

と思いませんか?

 

 

来店者がいない、

既存客ですら試してくれないのは、

同じことを感じているからです。

 

 

なぜそう思われてしまうのか?

それが売るスキルです。

 

 

あなたは「うちは他店と違う」

と考えれば考えるほど、

「うちは他店と同じです」

「何ら変わりのない普通の店です」

と、伝えてしまっているのです。

 

 

売るスキル!

売り方、、、、伝え方で、

売上は全く違います。

 

 

ではどうすればいいのか?

 

 

それは、

自己主張、店都合をやめて、

お客さんが欲しくなる

伝え方に変えることです。

 

 

あなたの販促物すべて、

あなたの説明すべて、

for meでなくfor youになっているか?

checkしてみて下さい。

 

 

あなたの売上は、

まだまだ、もっともっと増やせます。

 

 

結果を残しているほとんどの会員さん達は、

ここで正しいスキルを知りました。

 

 

会員限定動画(非売品)

「高単価でも売れる!メニュー価値の上げ方」

「リピート客をつくる9つのメッセージ」

「優良客をつくる!リピートのための12のツール」

1本2時間前後の動画を、

あなたのやる気に3つプレゼントします。

今すぐココを見て!!

http://enkan-hanjyou.com/member/

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP