「12月は忙しいので」なんて言ってる経営者は無能

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

年に数回くる繁忙期。

中でも12月に限っては、

「バタバタしてる」

「忙しい」

という人が多いです。

 

 

地域によっては、店によっては、

12月より3月とか6月の方が、

忙しかったりするのに。

 

 

でも、

「忙しい」を連発する美容室経営者に限って、

忙しい理由はお客さんでない事が多いです。

 

 

「そんなことないですよ、忙しいです」

という方もいると思いますが、

実際何が忙しいのでしょう?

 

 

よくよく聞くと、

~の忘年会が3つ。

クリスマス、大掃除、年末年始の準備、

人によっては1年の絞め。

 

 

 

人付き合いは大切です。

しかし、

忙しい理由のほとんどは、

顔出しであったり、

酒や集まりなど自分自身の趣味思考。

 

 

その間は、

本来経営者がすべき、

集客、戦略、計画など、

売上に直結する思考も行動も、

邪魔されて止まります。

本来の仕事ができなくなる。

 

 

なので、

「忙しい」と感じます。

 

 

挨拶や顔出し忘年会、

クリスマスや年末年始の準備は、

しないよりした方がいいです。

 

 

しかしそれらに時間と体を使うのは、

一部儲かっている経営者にとっての話です。

 

 

ひと事で考えてください。

挨拶が必要なのは、

営業職が中心の話です。

 

 

つまり、

圧倒的に多い、

サラリーマンと営業を必要とする会社の習慣に、

ほとんどの人が巻き込まれています。

 

 

美容室経営者が、

唯一、

友達!?、愚痴を聞いてくれれるいい人、

心のよりどころとしているディーラーは、

その人達の気分を良くするために、

忘年会の話を持って来るです。

 

 

あなたにとって都合のいい事かもしれませんが、

ディーラーにしてみると、

本当の「挨拶」

つまりは純粋な仕事です。

 

 

本来経営者が「忙しい」

というワードを使う時は、

・戦略、計画を立てるので、、、

という理由の時だけです。

 

 

考えてみて下さい、

人に合う、酒を飲む、食事やパーティーに、、、

だから忙しいを理由に、

ストレス発散、愚痴などキズの舐めあい、

付き合ってもらって気分よくしてるだけではないですか?

有益になる話が広がった事はないのでは?

 

 

この時期に限らず、

「忙しい」を連発する人に限って、

本来すべき事をしない理由にしています。

だから売上が停滞する、、、

 

 

もしなたが「自分の事だ」と思うなら、

この2つを決めてください。

 

 

よくよく考えてみると、

・単なる付き合い

・日本の文化や習慣

と思われるものには参加しない。

 

 

売上に直結する!

と、確かな理由がない行事やめる。

本当に楽しめるものだけに参加する。

 

 

僕はお酒は弱いですが好きなので、

飲みに行きます。

その時一緒に行く人は、

会いたいから行くだけです。

付き合いが目的はありません。

 

 

付き合い、常識をたてに、

本来の仕事をしない理由にしてるのは、

あなたが「ヤル気がない」というスタッフや、

子供と同じです。

 

 

この2つを意識すると、

1年を通じて、

ある時期だけが忙しい、、、なんてなくなります。

 

 

大きな夢を抱いているなら、

365日忙しいはず。

もし順調に成長しているなら、

忙しいと感じる日はごく限られた期間になり、

忙しい日はかなり少ないです。

 

 

あなたが、

「忙しい」を理由に、

今日何もしなければ、

あなたの夢や理想も1日延びますから、、、

 

 

あなたの売上は、

まだまだ、もっともっと増やせます。

 

 

結果を残しているほとんどの会員さん達は、

ここで正しい仕組みを知りました。

 

 

会員限定動画(非売品)

「高単価でも売れる!メニュー価値の上げ方」

「リピート客をつくる9つのメッセージ」

「優良客をつくる!リピートのための12のツール」

1本2時間前後の動画を、

あなたのやる気に3つプレゼントします。

今すぐココを見て!!

http://enkan-hanjyou.com/member/

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP