求人難とどう向き合えばいいのか?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日はこれから、

個別面談をしてきます。

 

 

今回の相談は、

8店舗を展開する美容室で、

スタッフ減による売り上げ減少。

これが約2年続いています。

 

 

 

それでもいままでは、

店舗間が近かったため、

スタッフの移動や、

忙しい店に一時的に応援に行く、

という形で乗り切っていました。

 

 

 

 

ところがその事で、

スタッフがまた退職してしまう、、、

特にこの7か月間の落ち込みは大きく、

どう対応していくか?

今後の店の運営についてどうするか?

という相談です。

 

 

 

求人が難しいいま、

人手不足の問題は、

店舗の規模に関係なく、

深刻な問題になっています。

 

 

美容室経営者の僕達は、

美容師の中でも特異な人種です。

 

 

 

辛い時も辛いことも、

やる気を失いかけた時も、

乗り切ってきたから今があるわけです。

 

 

 

 

そんな僕達と、

簡単に退職していく人達とでは、

考え方に大きな違いがあります。

 

 

 

ですから僕達が考える求人内容は、

退職しないで頑張っている美容師には通じても、

そうでない美容師には通じるわけがありません。

 

 

 

 

たまたま、

昨日の東京実践会でも、

求人に対する質問がありました。

その方にも同じことを伝えたのですが、

求人内容は、

頑張っている僕達が考えたのでは、

ダメだということです。

 

 

 

ではどうするのか?

それは、

今いるスタッフに、

何が楽しいのか?聞いてみる。

 

 

ただし注意してほしいのは、

経営者の前では、

上辺のいいことしか言わない事です。

 

 

 

おそらく真実は、

こんなつらいこともあります。

でもこうやって乗り越えてきました。

 

 

 

つらい時、先輩に~な事を言われて、

頑張れる自分がいます。

など、

スタッフの本音を教えてもらい、

それを正直に書くことで、

同じスタッフの気持ちとして、

共感します。

 

 

 

どこの店でも書いてある、

明るく楽しいお店です!

なんて書くより、

リアルな楽しさが伝わります。

 

 

 

これは、

お客様の声と全く同じ効果があります。

 

 

 

今回のケースの場合、

書き換えてから3か月は様子を見ながら、

あわせて、

今後の店舗展開についても、

計画を立てるためにレクチャーしてきます。

 

 

 

もしあなたが、

求人に困っているなら、

一度試してください。

 

 

 

今までにない結果が得られる可能性が、

高いですよ。

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探してる

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP