●●売上が出る運命の分かれ道

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

今日

久しぶりに車に乗ろうとしたら

ドアすら開かない!?

 

あちゃ~バッテリーが・・・・・

今の車は全て電気頼りですから

バッテリーがあがってしまうと

全ての機能が麻痺するんです

 

自分で充電を試みたのですが

完全に死んでいてアウトでした

 

やむなく工場に持っていくと

交換した方がよいとのこと

 

「いくらですか?」

「45,000円です」

・・・・・ため息しか出ませんでした

定期的に調子を見てあげなかった

私が悪い・・・

 

 

さて今月

あなたのお店の調子はどうですか?

 

私の経営するお店は

ある事情があって

ある程度の売り上げダウンは覚悟していたのですが

そんな心配はいらなかったようです

 

31日までの予約状況から

概算すると

2ケタに届きそうな

前年対比でアップしそうです

 

ある事情については

また今度お話ししますね

 

ところで

マイナス要因があるにもかかわらず

なぜ?

前年対比で売り上げがアップしたのか?

 

それには理由があります!

 

・単価が前年より上がった(864円)

・新規客が増えた

の2つが大きなポイントです

 

なぜ?

単価アップと新規が増えたのか?

それは

この1年間で新しい取り組みで

4つが成功したからです

その結果なんですねー

※ボツ企画は5つありました

 

そして今始めたばかりの企画が1つ

ただ今、技術的に研究中のものが1つあります

こうした積み重ねが結果に結びついてきています

 

あなたのお店はどんな感じですか?

もし去年と今年

何も新しいことをしていないのに

売り上げが現状維持だとしたら

“ついている”証拠です

 

でもですよ

いつまでも つき なんて続くわけはありません

 

人は不安になると

冷静さを失います

本来の自分の力、考えを維持できなくなります

余裕がなくなり

何かに立ち向かう気力さえ失います

 

経営で言えば

一番大事な販促のことを考える余裕がなくなります

これは負のスパイラルです

 

あなたも今は

「そうそう」

なんて言っていられるかもしれませんが

税金はドンドン上がり

収入格差も日増しに増えていきます

少子化により

スタッフ、客数ともに確保することが難しくなります

 

脅している訳ではないのですよ

どの経済学者に言わせても

同じコメントが返ってきます

 

そんな中で

身近なところで言えば

大手ディーラーは

営業スタイルを変えてきています

 

それも

あなたが気が付かないうちに

そっとです

 

でも気が付くはずはありません

それは

あなたには何も損がないからです

 

こっそり請求額を水増ししている?

なんてことはありません

 

粗悪品を販売して粗利を稼いでいる?

なんてこともありません

 

あなたも

そろそろ職人から経営者に

脱皮する日が来ています

 

ここから先はひと事

隣の居酒屋のおやじの事とでも思って

聞いてください

 

先ほど

私は技術的に研究しているものが1つあると言いました

それが何かは今は言えませんが

 

それを企画したのは

私です

テスト方法を提案したのも

私です

テスト期間を決めたのも

私です

 

しかし

それを実際にテストしているのは

スタッフです

結果をまとめるのも

スタッフです

テスト期間を守るのも

スタッフです

 

最終的によい結果が得られれば

ミーティングで

どのようにメニューに入れるか話し合います

ここは共同作業です

職人としての考えや意見

経営者としての考えや意見

がぶつかります

 

こうしていいメニューが完成します

 

さてここまでは

考え方が違ったり

個人経営者の場合は

全て1人でテストしたりと

やり方は違うと思いますが

あなたもしてる事でしょう

 

(話は余談ですが、個人経営者は、わたしは1人だから大変という話をよく聞きますがスタッフを抱えている経営者からは、スタッフを納得させるのが大変

とも聞きます、どちらも大変な部分が違うだけなんですねー)

 

ここからが運命の分かれ道!

 

せっかく

苦労していいメニュー

いい技術を身に着けたのに

お客様が来ない

お客様がそのメニューをオーダーしない

 

「1度試してくれればよさがわかるのに・・・」

と嘆きたくなります

 

いいメニューいい技術は

職人のなせる業

 

いいメニューいい技術を

体験させるのは経営者の業です

 

ですから

ここからもう一つ

私は仕事があります

 

何と言って

お客様にアプローチをかけるか?

どうやって

来店させるか?

私が考えます

 

そして

スタッフにも本来の仕事が1つ残っています

実際にアプローチをかけるのは

スタッフです

施術するのも

スタッフです

 

あなたがしていないこと!

それは

最後に私がしていること

 

何と言って

お客様にアプローチをかけるか?

どうやって

来店させるか?

 

ではないですか?

 

最後のつめ

たったこの1つをしないだけで

結果は大きく変わります

 

この1つ

一番大事な部分です

 

居酒屋のおやじが

天然クロマグロを仕入れたとします

しかし

そのオヤジ

生粋の職人、板さんです

だから

広告しない

メニューに載せない

POPも書かない

言葉にもしない

結果

誰もオーダーするわけないでしょう

しようにも

マグロがあるなんて知らないですし

 

このおやじが言葉にするとしたら

「マグロ食べる?」

くらいなものでしょう

 

私なら

「今朝三崎で水揚げされた

クロマグロのいいところがあるんだけど

食べてみる?」

と言います

 

居酒屋のおやじとして考えたら

よくわかるでしょ?

「アホなおやじだなぁー」

「一言いえばいいのに」「広告すれば食べに来るのに」

ってね

 

ではあなたはどうですか?

もしかしたら

あなたはこの1つ

一言がないために

結果が出せないのかもしれませんよ

その最後のつめを実行したいならこちらが役に立ちます

https://enkan-hanjyou.com/member/

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP