●なぜお客様は来店してくれないのか?●

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤 祐司です

DSC_0907

 

from:東京に向かう新幹線から

 

今日は東京駅近くで

ロケットスタートパック説明会を兼ねた

儲かる仕組み勉強会です

 

毎回感じるのですが

会場受講した方が

リアリティーがあり

直ぐに質問もでき

また

 

僕が気になる事は

その場で発見してアドバイスができます

 

参加費も4320円(税込)と

参加しやすい設定にしていますので

今回見逃したあなたも

次回は是非参加してください

 

好評を得ていますので

定期的に開催しようと考えています

何かご意見がありましたら

こちらまで→info@rakushojuku.com

 

では早速始めます

昨日は

積極的に行動している

サポート会員の

広島のNさんの質問相談内容の中から

 

経費0円で10万単位の売上を得る方法

そしてその考え方について

話しました

 

許可を得ているので

今日もその続編を話します

 

その前に

来店サイクルを短縮することは

実質の増客、売上アップ

に繋がります

2か月に1度の1万円を使う人が

100人いたとします

 

この方の中から

50人が1か月周期に変われば

50人属客50万売上アップです

 

30人でも20人でも

同じ事が怒りますよね

 

その事を

頭に入れて読んで下さい

昨日と同じ

 

・・Nさんからのメール・・

 

12月渡した割引券で来られたお客様に
再び更に1ヶ月以内有効の割引券は
絶えずお渡しした方が良いでしょうか?

今まで

これと言った販促をして来てなかったうちの店が

突然常連様に渡し続けると

常連様が抵抗を感じてしまわないだろうか、、、

 

「今日のヘアスタイルには〇〇オイルがあれば持ちが良いですよ、、

良かったらまたどうぞ、、」

 

「今日のパーマでボリュームはアップしましたが

お色が退色して傷んで見えるから、

また良かったら

短時間で簡単に色艶が戻せるカラーメニューがありますよ、、、

 

また良かったらどうぞ、
因みに1ヶ月以内なら常連様特別にお安くしますよ、、、」

的な感じで、

お客様がそれは有難いと思うような事をその都度、

お客様とのコミュニケーションの中で

 

技術者判断で勧めて
それに対して1ヶ月以内なら1000円引き券を、、、

 

有効期限を1ヶ月以内にして
必ず毎回お渡しし続ける方が良いでしょうか?

 

 

有効期限を
3ヶ月に一度の人は、、2ヶ月以内
2ヶ月に一度の人、、、1ヶ月半以内
毎月の人は、、、、、、28日以内

と思うのですが、

期限が長いのは結局財布の肥やし、、、
お客様の来店サイクルを縮めるのはとても難しいと思ってしまうのですが、
先日の佐藤さんのお話にもあった様に
1ヶ月の人は3日
2ヶ月          6日
3ヶ月、、14日 縮めるのは出来るはず
と言う事に共感したのですが

その様な有効期限にした方が良いでしょうか?

 

・・・ここまで・・・

生の声はいかがでしたか?

あなたも

共感する部分があるのではないでしょうか?

 

ではお答えします

・お客様が変に思うのでは?

 

そんな事全く気にする必要はありません

但し

お安くする!

×です

 

都度1000円の割引券も

×です

 

これは

その度に貰える=安売り

と言うイメージを与えます

 

カラーの退職~

の発想はメチャいいです

この時は

例えば

1か月間有効の

カラー復元とか名前を付けて

渡してください

 

出来れば裏にでも

退色した状態だと

どんなデメリットがあるか

書いてあげる

 

復元したら

どんなメリットがあるか

書いてあげる

とさらに効果が高いです

 

そして

来店したら

前回と同じで

必ずバックエンドを用意しておくこと

 

注意してほしいのは

毎月カラーに来る人が

退色防止をすることで

単価を下げてしまう場合があります

 

昨日話したように

そこはしっかり対策をしてください

 

では

来店周期によって

期限を変える!

と言う発想ですが

これは辞めた方がいいです

 

なぜなら

そこまで仕分けができるか?

もし出来たとしても

複雑になる、混乱する

からです

 

その方にも

上記で渡す

復元券で期限も同じで大丈夫です

 

さて

2度の渡り話してきましたが

お客様が来店しないのは

 

・きっかけ

・理由

がないからです

 

ブライダルエステなどはいい例で

いつもと同じエステ内容を

名前を変える事で

結婚前の女性が通ってくる

しかも何回も

 

四季に合わせて

年4回位は

全員対象に

イベントを考えるのもいいです

 

ちなみに

1月2月は

「暇になってつまらないので

常連のあなたに発行しています」

と書いて出しています

 

あなたも

きっかけ

理由を考えてください

 

お客様は反応します

 

もしあなたが

・・・経営基礎を学びたいなら

儲かる仕組み マスター1

があります↓

https://enkan-hanjyou.com/?p=4392

 

 

・・・楽して売上が欲しいなら

ロケットスタートパック

があります↓

https://enkan-hanjyou.com/product/rocketstartpac_02.html

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP