●●節約ってホントに大切!

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

佐藤祐司です

DSC_0907

from:自宅から

 

喉の痛みが少し和らぎました

薬を飲んだおかげ!?

 

薬が無意味なのは知っています

薬は

積極的に直すのでなく

症状を和らげるためにある

(一部を除いて)

 

例えば

高熱が出た時

解熱剤は熱を下げてくれます

それはそれで

樂になりますよね

 

しかし

熱の根源を

治してくれるわけではないので

もし

炎症やヤバい病気が原因だとしたら

それを治さないといけません

 

それを知りながら

高い薬を飲む僕

 

一種のおまじないかもしれませんね

何だか

治してる感がある・・・

 

でもその”感”が

経営には問題にある事が

多々あります

 

人の能力や体力には限界があります

もしMAX10の力があるとして

その10の力を

何処に?

何に?

使うのかが経営には重要になります

 

例えば

美容室経営者の

A・Bさんがいました

AさんもBさんも

ここ1年

何をしても

売上が一向に増えない事に

悩んでいました

 

それから

3ヶ月が過ぎたのですが

2人の収入は

相変わらず同じでした

 

しかし

大きな違いもありました

2人ともある事を始めたのです

 

さらに3か月後

 

Aさんは

売上こそ変わっていませんが

収入を増やすことに成功しました

 

一方Bさんは

売上を増やし

収入を増やしました

 

ここで注目してほしいのは

Bさんは

増えた売上からすると

増えた収入は少なかったのです

その理由は最後に・・・

 

でもどちらにしても

収入が増えたことには変わりません

2人は

その苦労に乾杯しました

 

でも

あなたは気になりますでしょ

AさんとBさんは

どうやって収入を増やしたのか

 

特にAさんは

売上を増やしたわけでもないのに・・・

 

AさんもBさんも

店をクローズした後

疲れた体に鞭打って

ある事をしていました

 

Aさんは

支出を細かくチェックして

仕入れ、材料の無駄遣い、水道光熱費、過剰在庫

などあらゆるものを節約していったのです

 

一方Bさんも

同じようにチェックをしたのですが

Aさんとは内容が違いました

 

顧客リストをチェックしていたのです

それを見る事で

自分の店の

何が弱いのかを発見したのです

 

例えば

同じ売上を増やすにも

方法はたくさんあるようで

実は3つしかありません

 

1:客数を増やす

2:単価を上げる

3:失格者を呼び戻す

 

この3つも

よく考えると

さらに細かく分けることができます

 

例えば1の客数を増やす

に注目した場合

 

新規客が少ないのであれば

新規集客をしなくてはいけません

 

リピートが少ないのなら

リピート対策をしなくてはいけません

 

極端ですが

来店サイクルが6か月と長いのであれば

短縮しなくてはいけません

 

Bさんは

店の弱点を知る事で

その改善に力を入れたのです

 

AさんとBさん

これから1年2年先

どちらの収入が増えていると思いますか?

 

もちろんBさんですよね

 

あなたも

能力、体力は

Bさんのように使わなくてはいけません

もちろん

Aさんのように

無駄を省くことは必要です

 

しかし

そこに能力体力を使っていると

増やす方に使えなくなります

 

能力、体力には限界があるからです

 

あなたは

今までどちらに力を入れていましたか?

どちらに頭を使っていましたか?

 

もうそろそろ

考えてみるべきだと思います

 

ここで

Bさんが売り上げが増えた割には

収入の増え方が少なかった理由は

増えた収入の一部を

また販促に使っていたからです

 

言われれば分る事でも

自分で発見することは

なかなか難しいです

 

それなら

これが早いです

たった1980円





夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP