●●なぜ経営者のほとんどは、この事を知らないのでしょう

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

佐藤祐司です

DSC_0907

from:自宅から

 

やっぱり喉が痛いのは

タバコの吸いすぎではなかった・・・

今日、37.4の熱

熱かったり寒かったりを繰り返しています

最近

体が弱くなったなぁー

と実感しています

 

年齢かも・・・涙

体力かも・・・怠

 

でもこれは

僕だけの問題ではないでしょう

きっとあなたも

20歳の頃は寝なくても・・・

20代の頃は朝まで飲んでいても・・・

30代の頃は多少の熱でも・・・

 

他にも

体力と同じように

年齢や経験と共に

失われていくものがあります

 

それは気力!

 

多くの経営者は

夢かなえて独立しました

 

スタッフもそろい

確かな技術にも裏打ちされ

多少の不安はなんのその

明るく描いた未来に向かって

スタートを切った事でしょう

 

ところが・・・・

 

ほとんどの経営者は

数か月後

もしくは

数年後

 

独立熱はほとんどなくなり

今月の収入はおろか

運営事態にも困るような状況に落ちいります

 

辛い現実がここにあります

1年以内に倒産⇒60%

5年以内に倒産⇒80%

10年以内になると

95%が倒産しているのです

 

つまり

生き残れるのはほんの5%

今なたは生き残っている勝ち組でもありますが

収入的に

勝ち組だと思っていない事でしょう

 

<ほとんど役絶たずな経営能ノウハウ>

NETや本に書かれているノウハウは

限りなく100%

企業向けの物ばかりです

 

全体的な割合からすれば

美容室向けの物はほとんどないです

 

たまに目に入ったとしても

そのほとんどは

企業向けだったものを

美容室版に置き換えたものばかり

しかも

実体験が伴っていないのです

 

あなたは

こんな事実をっ知っていますか?

 

なぜ、

オリジナルを構築しようとしてはいけないか

知っていますか?

 

なぜ、

売れないメニューを

売れるように改良しようとしてはいけないか

知っていますか?

 

料金をいくらにすればいいか

知っていますか?

 

今の料金は

しっかりとした戦略の元に

決めましたか?

 

 

なぜ、経営において

最も優れた戦略は

”他社を真似する事”なのか知っていますか?

 

上記全て

独立して

軌道にのせて

成長させていくためには

重要な事ばかりなのですが

 

ほとんどの経営者は知りません

 

もしこの事を知り

理解して

行動しなければ

深刻な事態を引きお越しかねません

 

ではどうすれば

これら間違いをせず

お店を成長し続ける事だ出来るのでしょう

 

この事について

シンプルに

話していきたいと思います

 

今日伝えたいのは

経営者の初任給と言われる

年収1千万を達成するためには

たった1つの確立された戦略があればいい

と言われている

まさにその事です

 

その確立された戦略とは

下記の4つの質問に答える事が出来るかどうかで

判断できます

1:見込み客を何処で見つけるか?

2:来店のきっかけになるメニューは何を売ればいいか?

3:その料金をいくらにするか?

4:そのメニューで来店させるにはどうしたらいいか?

 

この順番は最も需要で

変えると

せっかくの戦略が

台無しになる可能性が高くなります

 

ですから

最も重要で

まず一番初めに考えなくてはいけないのは

”見込み客を何処で見つけるか?”なのです

 

と言うのも、、、

・どんなに良い技術

・どんなに安い料金

・どんなに注目される広告を作っても

・どんなに優秀なスタッフを雇っても

 

客が来店しなければ

全く意味がないからです

 

だからこそ

どんな方法・媒体を使って

顧客を見つけるか?

と言う質問に

真剣に慎重に考える必要があります

 

では見込み客は

・一体どこで見つければいいのでしょう?

・どんな媒体を使えば発見できるのでしょう?

 

もしあなたに今

・潤沢な資金があり

・完全な経営ノウハウがあったとするなら

300万もかければ

全ての販促物を1度に作成し

試すことはできるのですが

それは

あまりに現実離れした話ですし

まして

そんな時間はないですよね

 

お金より

ノウハウが大事だからです

 

では一体何で?どうしたら?・・・

 

ポスティング、折り込みチラシ?

タウン誌、フリーペパー、集合広告?

看板、ダイレクトメール?

ホームページ?

フェイスブック、ツイッターのようなソーシャルメディア?

・アドワーズ、リスティングなどインターネット広告?

などたくさんあります

 

そのたくさんの中から

どの順番で試していけばいいのでしょう

 

この事については

繁盛店経営者

しかも

僕達のように技術を必要とする

飲食店経営者も同じことを言っています

 

まずすべきは

アナログ広告からだと!

つまり

チラシ、タウン誌、フリーペーパーからと言う事です

 

明日は

なぜアナログからなのか?

そして次に必要な物は何なのか?

順に話していきますね

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP