●●底なし沼に引き込まれる経営者たち・求人

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

 

佐藤祐司です

DSC_0907

from:事務所から

 

今年2度目のシャンプー

僕じゃないですよ

愛人サク(ワンコ)を

外でしたシャンプーの回数です

DSC_0999

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の日を除けば

この時期から10月くらいまででしょうか

 

シャンプーした後

タオルでよく拭いてあげれば

ドライヤーなしの自然乾燥OK

何とも楽な時期に入りました

 

反面

経営者は辛い時期に

どんどん引き込まれています

しかも

底なし沼へ・・・・

 

少子化で

客は減る

スタッフの採用難

※美容師志望が極めて少ない

 

昨日のメールで

求人もかけていないのに

紹介や噂!?で

勝手に面接に来てくれる

 

と話したところ

43件ものメールがありました

 

・求人誌を使わないにしても他になにかしてませんか?

・ウインドウにスタッフ募集と書いたりしないのですか?

を筆頭に

・辞めないのか?

・入社時期のばらつきはあるか?

・新卒、アシスタント、中途採用、スタイリストではどの割合が多いか?

・休み給料、社保などの待遇面を教えて欲しい

などです

 

事実

この10年以上

求人誌に出したこともないのに

タイミングよく面接に来てくれ

助かっています

 

別にスタッフが辞めないわけではないです

この10年位の中で

一番困った時は

まず

当店初めての育児休暇

しかも男性スタッフです

 

やっと復帰してくれたと思ったら

よく年は

2人同時に育児休暇に突入した時です

 

法律上

育児休暇は受けなければいけません

受けずに

万が一にでも

その間の保証など

労働局や公的機関に相談に行かれたら

会社がヤバイ事になります

 

また

復帰の意思を見せた時に

会社の事情で

復帰させられませんとは

同上の理由で会社がヤバイ事になります

 

僕の店のように

同じ年に2人育休に入られると

その間

スタッフを採用しないと厳しくなります

しかし

2人が復帰を希望した時は

受け入れなければいけない

ということになります

 

しかも

育休と入社のタイミング

が合わないと

困るわけです

 

どんな理由でも

一度客数を減らすと

元に戻すには

どれだけの費用がかかるか

考えただけでも怖かったです

 

実際は

絵に書いたようなタイミングで

1人採用して

後に

2人パートで復帰したので

都合1人増えた!?ことになりました

 

給料、休みは

地域ではかなり上位ランクだと思っています

社保も入っています

 

でも

それだけではないと思います

 

この思います!と書いたのが

僕の店のリスクでもあるのですが

それについては最後に話しますね

 

人の心理で

・人は、良い所より悪いところに目が向く

傾向があります

漠然としてピンと来ないかもしれませんが

僕たちは人間である以上

誰でも経験しています

 

だから

販促をするときに

あなたやあなたの店の強み=良い部分を明確に書けないのです

スタッフの良い部分を教えて?

と聞かれてもスラスラ出てこないのに

悪い部分を教えて?

と聞かれれば

ドバァ~と出てきますでしょ((笑))

 

余談ですが

お客様の紹介が少ないのは

あなたや店の良いところがわからない

むしろ

悪いところばかり目についているのが普通だからです

しかも

その方の気分で

 

話を戻します

では

身近であなたやお店のことを

判断するのは誰でしょう?

それを誰に伝えるのでしょう?

伝える中で、どんな人に伝えることが多いのでしょう?

 

それは

一番身近なスタッフが判断して

身の回りの人

特に家族や友人

友人の中で一番多いのが美容師でしょう

 

ということは

日ごろ何気ない会話の中で

スタッフが友人になんて話しているか?

 

もし、ううちの店いいよ

と話していたらどうでしょう?

もし、その逆だったらどうでしょう?

 

しかも

そこそこ良い話は

つまらないので人から人へは伝わりません

逆に

とんでもない話は

すぐに噂になります

 

もちろん

僕の店に文句を言って退職する人もいます

人の心理

嫌われたくない心理が働き

文句は言わず他の理由をつけて

退職していく人もいたでしょう

 

でも

少しでも

ごくごく一部のスタッフが

いい噂を流しているスタッフがいたら

それは

先ほど話した事と矛盾しているように

聞こえるかもしれませんが

結構注目され

時には噂になります

 

なぜなら

希少性=独自性があるからです

※USP:独自性の法則。

悪い話しか聞かない中で、あそこだけは違うとなると

それは、あそこだけ!という独自な立場になります

これはすごい速さと過大に人に伝わります

 

 

まとめると

日頃のスタッフとの接し方

待遇(給料、休み、社保など)

の両方のバランスが必要だということです

 

売上が、ある時突然下がるのと同じように

スタッフは突然やめます

 

下がった売上が、なかなか増えないように

スタッフなかなか面接、採用できません

 

それなら

予防接種として

売上が下がらない

スタッフがやめない

方法を心がけることは必須です

 

 

最後に

僕の店の

求人に関するリスクというのは

例えば

アシスタントの初任給が30万円

だとか

週休2日+有給休暇30日

というように

明らかに他店より

明確に優れている

つまり

USP=独自性がないからです

 

待遇と接し方は

いつも意識しています

でもそれは

これだ!と明言できないところです

 

もしかしたら

この十数年運がいいだけ・・・

それはありえないですが

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP