●●あなたの店の結果には必ず理由がある!いい結果ならいいんだけど・・・

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

DSC_0909

サクとチャリンコで散歩中コケました(痛い)

 

ひじから手首まで

右手指3本

両ひざ少し

こすり傷です

かすり傷ではありません

 

楽笑塾 佐藤祐司です

DSC_0907

from:自宅から

 

公言通り

昨日は趣味の車でドライブしてきました

でも

直したばかりのエアコンン

すこし冷えない・・・

また修理かなぁー

 

そんなこと考えながら

帰宅

軽くビールを飲んで

 

サク(ワンコ)とチャリンコでラン

 

いつも慣れている道なのに

昨日に限って

段差乗り越えに失敗

 

傷だらけになりました

アスファルトで擦ったので

傷は浅いですが

軽い火傷もあって

超痛いです(涙)

 

恥ずかしいやら

痛いやら

サクは心配して

ぺロぺロなめてくれる

 

気持ちは嬉しいけど

いろんな意味で

舐めないで・・・・

(血の臭いで分るんでしょうかねー)

 

と言う事で

痛みをこらえて書いています

 

GW

お店の状況はどうですか?

地域によっては

暇がったり

忙しかったり

ムラがあると思います

 

3月4月

そこそこ売上があったりすると

それだけで満足して

 

もしかしたら

5月も調子いいんじゃないの!・・・

なんて勝手に思い込んでいるあなた

ヤバいですよ

 

毎月

継続的に

前年対比を超えるには

3つのことが肝心です

 

・行動

・行動量

・スピードです

 

この3つがそろうと

例え失敗しても

その失敗が早くわかるので

修正して

直ぐに次につなげる事ができます

 

トリプル3って知ってますよね

野球選手が

・ヒット3割

・ホームラン30本

・盗塁30

を一人で達成することです

 

これ全て

打つ事が前提です

 

ヒットの延長に

ホームランがあり

 

ヒットで出塁するから

盗塁ができる

 

そのために打者がすることは

フォームだそうです

 

しかし

いつも安定的に

同じフォームで打つためには

筋力と体力が必要だそうです

 

それを

維持するために

毎日走って

筋トレをする

 

でもね

野球選手は

たくさん打ちたいだけ

走ったり筋トレなんかしたくないのですよ

でもしているんです

 

JIM経営者に聞いたのですが

筋肉は

メチャ負荷をかけて

筋肉を壊す

これが筋肉痛だそうです

 

そして

それを再生させる

これを繰り返すことで

筋力が付くそうです

 

今日僕が

あなたに何を伝えたいのか

分りますか?

 

野球選手の

トリプル3は

僕達で言えば

集客

単価アップ

売上なんです

 

きっとあなたも

夢見ているでしょう

 

でもね

僕のキャッチコピーではないですが

夢は探しちゃいけないんです

叶えるものです

 

だから

そのためには

チョキチョキだけ頑張ったって

ダメなんです

 

たくさんチョキチョキしたいなら

たくさん集客してください

 

1日

10人も20人も

担当するのが

疲れるなら

単価を上げてください

 

こうすることで

たくさんチョキっとしなくても

売上アップと言う結果が付いてきます

 

集客に悩んでいる

経営者は多いです

広告をしたくてもお金の問題で悩んでいる

経営者は多いです

スタッフの定着の悪さで悩んでいる

経営者は多いです

求人に苦労している

経営者も多いです

 

でもね

良く考えてください

 

今日は詳しく話せませんが

この悩み全て

売上があるかどうかにかかっています

売上があれば

全て解決する問題です

 

あなたが

真剣に考えないといけない事

あなたが

親権時頑張んないといけない事

 

それは

今日の売上や

やめたスタッフの補充のことではありません

 

決して難しい事ではありません

とてもシンプルです

 

売上を上げるために

何を考え?

何をしているか?

たったこれだけです

 

それには

広告活動をしろ!

と言う事です

※広告とは、HP~POPまで10種類くらいあります

 

今回より

その考え方

その方法を

話していきますね

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP