●●本当は教えたくないプロが使うお客様を惹き付ける方法

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

main_image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽笑塾 佐藤祐司です

from:事務所から

DSC_0907

 

25日に

カットだけのお客様は来店しなくていい!

お客様を制限すると売上は増える!

という話をしました⇒https://enkan-hanjyou.com/?p=8778

 

すると

疑問・質問・怒りのメールが何件か届きました

 

どうも僕の伝え方が悪かったのか?

最近メルマガ読者になった方からが多かったですが

数名

メルマガ歴の長い方からもいらっしゃいました

 

誤解があったようなので

改めて説明しますね

 

集客するには

ターゲットを絞る必要があります

どんなお客さんに来てほしいのか

決めるわけです

 

それはいいお客様

 

いいお客様はどんな人なのか?

深堀すると

・1年に何回も来店してくれる

・高額なメニューをしてくれる

・商品も購入してくれる

つまり

高単価なお客様に来店して欲しいわけです

 

もしあなたが

客数重視で

幼児の1000円のカットや

学生でも

割引した時だけ来店する人でも

とにかく誰でもいいから客数が欲しい!と言うのであれば

そもそもターゲットが違ってきます

 

いいお客様をターゲットにするからこそ

広告上で割引を付けるのは高単価メニュー

つまり

コース化したメニューしか載せないわけです

 

ですからもともと

・カットだけでいい

・カラーカットだけでいい

・パーマカットだけでいい

と言う方は

その広告を見て来店することはほとんどないでしょう

 

もし来店したとしても

単品メニューでは割引を付けていないので

定価でいいわけです(単価は下がりません)

 

勘違いされた方は

ここからです

 

せっかくカットだけでいいと言う人を

断る必要はありません

同じように大事にすべきです

ただ割引がないと言うだけですから

 

まして

既存客のカットだけしかしない方を

”もう来店するな”

なんて言う必要も全くありません

同じように大事にしてください

 

つまり

新規来店の方だけ

あなたが来店して欲しいと思っている

高単価なお客様だけを集客すればいいと言う意味でした

 

 

もう1つ

WEB集客のセミナーに参加した事を話します

実際は

セミナーでなくお願いでした

ですから

参加したのは僕達仲間の4人だけ

 

内容は

フェイスブック用の広告を製作できるから

広告を出したい人を紹介してくれ

と言う事でした

 

でもとりあえず

自分たちが実感して納得しなければ

紹介などできないので

僕達が広告を依頼して

結果がどうなるか?

それからと言う事になりました

 

結果が良いにせよ悪いにせよ

メルマガ上で報告しますね

 

では本題に入りましょう

 本当は教えたくないプロが使うお客様を惹き付ける方法

まずあなたが

見込み客に対して

何かしらの広告活動をしなければ全く意味がありません

 

もしあなたが頑張って広告したとしても

次の問題が発生します

 

広告は、見られない読まれないという問題です

チラシに至っては捨てられます

HPは見てもくれません

 

つまり

その広告を見て、読んでくれなければ意味がないという問題です

 

ところが

プロはいとも簡単にそれを解決します

・思わず見たくなる

・思わず読みたくなる

そのトラップを熟知しています

そのトラップを使っています

 

なんだと思いますか?

 

どんな人間でも

・辛い事

・我慢する事

・時間がかかる事

・終わりが見えない事

を嫌がります

 

想像してみてください

「一体、いつまでこんな事をしなければいけないの?」

なんてことはありますでしょ

 

そんな時

「あと1時間で寝れる」

と言うように終わりが見えると楽になりますよね

 

つまり

このような人には終わりを教えてあげればいいんです

これがベネフィット(価値)になります

 

・必ず痩せる より 一週間で痩せる とか 5キロ痩せる

組み合わせたら 一週間で5キロ痩せる

・英語が話せるようになる より 3日で日常会話ができる

・簡単なレシピ より 3分間クッキング(キューピー)

などがその例です

 

ではこれを美容室用にしてみましょう

ベタで行くなら

・一週間で髪がまとまる

・3回使えばからまなくなる

応用すると

・まさかカラーをしてサラサラになるなんて

・一回のトリートメントではねなくなる

・もう一回洗いたくなるきめの細かさ

 

いかがでしょう

 

TVCMを見ていると

こんなヒントがゴロゴロしています

まさに宝の山

 

あなたがグッとくるキャッチを見つけたら

それをお店用に使ってみてください

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP