●●テストは誰でも嫌い!でもテスト嫌いな東大生はいない、なぜ?

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

fc653e909eafd5d72bb3a8ecf84ab79c

 

楽笑塾 佐藤祐司です

 from:事務所から

DSC_0907

 

最後の仕上げ!

昨日は深夜まで

ガレージ1Fの改造の仕上げをしていました

 

こう見えてもDIYが好き

ただし

好きと上手いは違いますよ(笑)

僕の場合は下手の横好きです(涙)

 

壁面に収納フックや棚を作りました

やり始めると

・いい電ノコがあるのに長さが不揃い

・いい電動ドライバーがあるのに、ネジが上手く収まらない

・電卓があるのに計算ミスで寸法違い

いいものを持っているのに・・・何かに似ていませんか?

 

そのたびに

えっ! ナゼ? マジ?

なぜなんだよぉ~・・・

 

でも

誰の責任でもありません

誰にも怒れません

全て僕自身の

発想⇒計画⇒デザイン⇒結果ですから

 

しかも

ほぼ完成に近づくと

・あれっ・・・なんだかイメージと違うなぁー

・これもう少し横の方がいいなぁー

・天板に色を付けた方がいいなぁー

など考えちゃうわけです

 

そして

何度かやり直したりしながら

ついに完成!ヤッホー

 

ですが

僕にとって

最強!最大の問題が残っています

 

それは

収納、整理整頓、片付け、掃除です

これ苦手なんです

 

出来上がった時点で

もうめちゃくちゃ達成感

だから

ガレージ内はぐちゃぐちゃでした

そのおかげで

2Fの趣味の車は

ここ1か月半くらい発進できずにいました

 

その片付けと

モディファイがやっと終わったのです

昨日宣言したかわいい禁酒

だから350mlの第3のビールでサクと乾杯(サクはワンコです)

おかげでガレージ内は

スッキリさっぱり綺麗になりました

 

いい気分で迎えた今日

早速話を始めますね

 

今月は季節もあり

売上は絶好調

記録的な新規客数も更新しています

23日現在

すでに前年対比で11%アップ

 

これには

ハッキリした理由があります

僕の地域でも

やっとこさ、ホットペッパーが入りました

そこですかさず

3か月間の無料登録をしたのが先月末

 

現在

16名の新規客を獲得できています

これも手伝って更新しているのも事実です

 

もちろん特典は付けています

でも

単価は9670円

通常のお店の単価より高いです

 

この新規客をリピートさせれば

※リピートしてくれればではありません、リピートさせるのです

特典がなくなった分

単価は上がり

利益が増えます

 

僕の見込みでは

集客したお客様の平均単価は

1万2千円位を予定しています

 

「いいなぁー、佐藤さんの店はもともと高いんでしょ」

 

違います

僕の店のカットが1万円!かと言うと

そんな事はありません4500円です

 

カラーカットが2万円!かと言うと

そんな事はありません8800円です

 

だから

あなたの店と比べても

そんなに大きな料金の違いはないと思います

 

あなたは不思議に思いませんか?

・なぜ、普通の料金なのに来店客の単価が9千円を超えているのか?

しかも特典=割引をしているのに

 

あなたはこんなことを聞かされていませんか?

・ホットペッパーにのせると割り引かなければ集客できない

と言う事は、単価は安くリピートしない客ばかり

しかも一旦割引をなくした途端集客できなくなると・・・

 

ホットペッパーに限りませんが

販促物の全てで

ほとんどの美容室は割引に頼って集客をしています

だから

割引がなくなれば来店しなくて当然です

 

でも

割引が善か悪かと言えば

善です

 

だから

僕もしていますし

新規客獲得のために推奨もしています

 

同じ割引なのに

割引目当てで来店する人しか集客できない広告と

そうでない広告があるってことなんです

 

どこが違うのか?と言うと

内容です!!

 

この内容を間違えると

どうでもいいお客様ばかり集めてしまいます

 

ではあなたに質問します?

・内容がいいのか

・それとも悪いのか

どうやって判断しますか?

 

1つの方法として

書き方を学びそれを知る

と言う方法があります

 

しかし

今からそれを学んでいたのでは

何年かかるかわかりません

しかも

あなたはそんな時間をかけたくないでしょう

 

一番いい方法

それは

僕がガレージを仕上げた時にも使った方法です

そして

それは店でも使っています

それは楽笑塾でも使っています

 

一番いい方法

一番確かな方法

それは

テストです!!

 

僕の店では

来月末に配布するチラシができています

結果が分るのは

再来月末になります

これでABテストをします

 

全く同じ内容のチラシ

全く同じ日に

全く同じ地域に

全く同じ枚数を

全く同じ配布方法で配布します

 

「それ何の意味があるの?もったいなくない?」

 

僕も昔はそう思っていました

でも今は定期的にこのようなテストをします

 

一か所だけ変えて

それは

デザインです

 

これをすることで

内容の一部である見た目は

どちらがお客様に注目してもらえるか

分るのです

 

そして反応のいい方を

この先使っていきます

※来月より始まる、 ビジネスコース 副業コンサル養成コース 参加者にはその広告をお見せします

 

このテスト

反応の良し悪しだけでなく

面白い結果も出てきます

 

例えば常連さん

・チラシが入ったことに気が付いていない人がいる

   (ほとんどのチラシは見られず捨てられる)

・チラシが入っていたねと言ってくれます

   (1枚しか見ていない)

 

1万枚出せば

1万人の人が見てくれている

大きな勘違いをしていると言う事です

 

1度や2度

いい結果が得られなかったとしても

何処がいけないのか考える

それを改善する

これがテストです

 

間違って欲しくないのは

全面的に改善してしまうと

テストにならない!

と言う事に注意してくださいね

 

明日は

カットだけの客は来店しなくていい!

について話ます

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP