●●どうしよう!?人を入れるにはお金がかかる・・・

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:事務所から

おかげさまで
ロケットスタートパックは定員が埋まりました
参加しようか悩んでいた方
忘れていた方は
また次回の参加をお待ちしています
質問をいただきました
そしてこれと同じ質問は絶えず聞かれます
そしてあなたも
同じことを考えていませんか?
・・・質問・・・
2名での美容室経営
スタイリスト(正社員・パート)を
過去何人も入れ代わり立ち代わり雇ってはみたものの 
売り上げてくれる金額より給料の方が高い
アシスタントにしても
雇うことが金銭的マイナスといった現実・・・
できれば人を増やしたいけど
なかなかいい人が入ってこない
スタッフを採用するとき
実際にマイナスにはならないのでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店舗規模にかかわらず
多くの経営者はマイナスを嫌います
しかし
ひと事で考えた時
たとえば
今2人で仮に200万の売上があったとします
2人で200万あればかなりいと思いますが
人の心理は
本来入ってくるべきお金が
減る事を嫌います
人を雇ったからと言って
急に客数が増える事はありません
という事は
200万の売上から
その人件費を払う事になります
つまりあなたにとっては実入りが減るわけです
そのストレスから
スタッフに厳しく当たってしまう事が多いです
「しっかり働け!」
当然スタッフは辞めてしまいます
ではどう考えたらいいのでしょう?
スタッフを増やしているお店はどうしてるのでしょう?
あなたの売上が多くても少なくても
人を雇ったら
新規客を増やすことです
そのためには販促が必要です
(販促とは販売促進の事で、新規集客には何らかの形で広告が必要です)
そしてその数は
スタッフにいくら売り上げてほしいのか?
決めておく必要があります
例えば
50万売ってほしいなら
まず知る事は
あなたのお店の単価です
仮に計算しやすいように
5000円としましょう
50万円 ÷ 5000円 =100人という事になります
しかし
100人のお客様は毎月来店してくれません
平均で言うと3ヶ月に1回
という事は
少なくても
100人 × 3か月 =300人の
新規客を新人スタッフに担当させる必要がるのです
でもこの計算にはまだ穴があります
リピート率100%はありえない
ということです
美容室の平均リピート率は(新規客がまた来店する率)
50%以下と言われています
といういことは
新規客は300人の2倍の
600人必要だということです
ここで初めてそのスタッフの能力が分ることになります
能力とはリピートがあるかどうか?
ということです
しかし
ここでもあなたに問題思考が発生しているはずです
あなたは
勝手にリピートしてくれる!と思い込んでいるのではないでしょうか
それはあり得ない現実です
ですから
リピート対策もしなくてはいけません
結果論として
自分の実入りを削る覚悟があって
それでもストレスをスタッフに与えないあなたで
新規集客とリピート対策をすること
この事は
10人のスタッフを抱えてる店でも全く同じことが言えます
ここまでの話は
完璧に持ち出しをなくし
尚且つ
売上を増やしりあきさえも拡大する!
という経営のお手本的考えです
ですから
実際はスタッフを増やしている店の場合
特別な場合を除いて
一時的利益や実入りは減ります
繁盛店がすることは
ここかが違います
上記のように計算して
1日でも早くその新規客を来店させることに
投資します
販促費として
直近の目標は
採用したスタッフの給料×1.2位の売上を
いかに最短で確保するか?
つまり
それに見合う新規客を獲得するか?
に全力を注ぎます
これを繰り返すことで
スタッフを増やしていくわけです
もしあなたが
真剣にそのノウハウを知りたいようでしたら
テキスト ”儲かる仕組みと 組み合わせ” を参考にするとよいです
     ↓
夢は探さない 夢のある人生を探している
あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP