●●100万と125万どっちが欲しい?

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:事務所から

 

今日はこれから

娘の事で法律に詳しい方とお会いしてから

ロケットスタートパック参加者に

リピート対策をレクチャーするために

東京に向かいます

 

新規集客した後は

いかに1人でも多く

リピートさせるかが売上のカギを握ります

新規客獲得+リピート対策+呼び戻し(失客者)

この3つを繰り返していると

間違えなく

安定的に

継続的に増えていきます

 

売上を

6か月で加速的にアップさせる

ロケットスタートパックは

毎月2サロンだけの募集になりますので

来週から募集を開始しますので

先月間に合わなかった方は

お見逃しなく・・・・

 

では話を始めましょう

新規客獲得のために

重要なポイントの1つに

強いオファーが必要だ!

という話を昨日しました

 

ではお約束通り

強いオファーが重要であることは分かっているのに

なぜ

作れないのでしょう?

行動できないのでしょう?

 

資金力がないと無理

とか

割引が多いと利益がなくなる

などよく言われますが

誰が判断したのでしょう?

 

それは

したことがない人の予想にすぎません

 

例えば

1万円のメニューを

100人の方がされているとして

返金保証を付けたおかげで

150人の人がオーダーするようになったとします

 

でも

25人の人が返金を求めた・・・

 

その25人にあなたは

嫌な気分になる事でしょう

マインドを持っていかれるから

 

しかし

冷静に考えると

100万だった売上が

150万になり

25万返金したとしても

125万残ります

 

あなたは

100万と125万

どちらが好きですか?(笑)

 

つまり

優れた強いオファーは

感情論ではありません

予測論でもありません

 

結果が教えてくれる!のです

 

結果を知るためには

やってみなければわからない

だから始めは

リスクを最小限に抑えながら

テストをしていく=行動していく

に限るのです

 

美容室で返金保証?

何をすればいいの?

 

これに近い事を

ほとんどの美容室でやっている

しかも

オープン時から当たり前のように

でも

それをしっかり伝えたり

広告している店は

これまたほとんどありません

 

それは

1週間以内なら無料でやり直す

というクレーム処理です

 

以前僕は

技術が全てだと思い込み

恥ずかしいことにパーマ剤にはまったことがありまして

その時の広告に

パーマをかけて髪が傷んだら

料金をお返しいたします

 

と書いていました

 

実際に返金を求めてくる人は

月に1人か2人くらいでした

ただ

新規獲得としては大したことありませんでした

 

その理由は

ヘッドラインに使わず

広告の一部に小さくのせていたからです

 

その時の僕に

今の僕がアドバイスするとしたら

「もっと大きく、ヘッドラインにしなきゃだめだよ」

というでしょうねー

 

今日の話は

返金保証を付けろ!

という話ではないですよ

 

強いオファーを考えた時

感情論や予測論で行動しないのはもったいない!

という話です

 

予想屋は儲かりません

あなたは

予想屋にならないでくださいね

 

明日は

代表的なオファーの種類と

どんな内容なのかについて話ます

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP