●●アイディア1つで新規集客は簡単にできる

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:事務所から

お陰様で返金保証付きチラシ代行

10サロン限定は 記定数をクリアしましたので

一旦募集を打ち切ります あとはキャンセル待ちとなります

その時はまたご案内させていただきます

昨日話したとおり⇒https://enkan-hanjyou.com/?p=8033

 

新規客獲得が一番大変 であり

しかしそれをしないと

安定的に売上は増えない

という事はご理解して頂けてるという前提で 話を始めます

 

新規客獲得には 必ず戦略が必要になります

ヴィトンを代表とする

インターナショナルブランド バック1つが10万円以上なんて当たり前ですよね

 

もしその値段で売りたければ

バックを作るより先に

世界にその名前を知らさなければいけません

 

日本人の僕達は

あまり感じていませんが

アメリカでは レクサスが高級車の代名詞

決してメルセデスやBMWではありません

 

この 高級車に定着させた方法も

先に名前を売ったのです

 

僕もレクサスに乗っていましたが

素人には その高級さは分りません

しいて言うなら 価格での判断になってしまいます

 

この事から何が分るのか?

 

それは 新規客獲得には 技術の良さは当たり前!

という前提で

カット1万円というような 高単価であるなら

イメージ戦略(ブランド化) が必要になります

そうでない場合 強いオファーが必要になります

なぜブランド化すると高単価でも大丈夫なのか?

1千万も3千万もする車を

買う人

買える人に

10%OFFは通用しません

その方たちの求めるものは

値引きでなくステイタスだからです

この方たちの特徴は

高いから買わない・・買えない

のではないのです

逆に言うなら

高いものほど興味を持ちます

しかしこの方法

つまりブランド化は10年以上前に

美容業界でもよく耳にしましたが

相当の投資が必要になります

「あの店はすごい!」と

世間に知らしめる必要があるからです

だから

ブランド化した店を聞いたことがないはずです

CM広告費を継続的にかけ

時間を使う気があるなら

それも可能です

ただし

その地域だけの限定になりますが

ですから

ブランド化は僕達の業界では難しいです

 

強いオファー!でもオファーって何?

オファーとは これも日本人が間違って解釈している事がほとんどですが

一言でいうなら

取引条件を意味します

ただし

・買ってください的な営業

・〇〇しなければ無効 などではありません

 

これを買うとあなたのご自宅に無料でお届けします

とか

これを買うともれなくこれをプレゼントしま

 

美容室で言うなら パーマをかけて

1週間以内なら 何度でもかけなおしますなどがそれに当たります

 

「何だそれなら私の店でもしているよ!」

もちろんそのオファーは ほぼ100%のお店でしているでしょう

だから 強いオファーとは言えないのです

 

強いオファーとは

例えば 頼んだ料理に虫が入っていたら

謝るのは当然として

無料で料理を交換

その日の御代は無料

なんて当たり前だと思いませんか?

 

こんな事表ざたにオファーしている店はないですが

注目してほしいのは そんな事当然でしょ!

と思持われる事や

何処でも当たり前のようにしている事は

もはやオファーであってオファーではないのです (オファーとは取引条件の事ですよ)

 

強いオファーとは

同業他社がしていない事

「え~そんなことまでしてくれるの!」

それが強いオファーです

 

例えば ドミノピザが 30分以内にお届けできなければ代金はいりません

マックは 60秒以内に商品を渡せなければ、バーガー無料券をプレゼント

ロッテリアは 美味しくなければ返金

あるアイドルのCDを買うと 無料握手権がついてくる

西友は 肉や魚、野菜などの生鮮食品を買い、味や鮮度に満足しなければ全額返金

 

これが 強いオファーです

 

これらの考え方

強いオファーで新規客獲得をするは

アメリカの億万長者メーカーと言われる人が 考え出した方法です

 

でも きっとあなたは思うでしょう

そんなことしたら 儲からないのではないか?

でも上記の会社儲かっています

※一部違う理由で売上を落としたりしていますが

 

そして上記のように言う人に 先の人は

「だからオファーなんだよアホ!」 というそうです

 

さらに 大手企業や資金力があるからできるのではないの?

と思う方もいます

それも間違えです

今では

全国的に有名な ”餃子の王将”

倒産寸前まで落ち込んだ

売上 が小さな小さな中華店だったころ

みごとに右肩上がりにしたのも

強いオファーでした

それは チケット持参で餃子無料!

 

あなたも 独自の 強いオファーを考えてください

そして それで新規客獲得してください

あなたの店の 未来の扉が開けます

 

明日は なぜ強いオファーが作れないのか?

について話ます

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP