●●お客様はあなたの店に飽きている

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:事務所から

 

・・・・お知らせ・・・

毎月2サロン限定で受け付けている

ロケットスタートパック↓

https://enkan-hanjyou.com/product/rocketstartpac_02.html

今月はあっという間にきて吸うが埋まり

参加者が決まりましたので受付を終了します

今回見逃したあなた

また来月の募集までお待ちください

・・・・・・・・お知らせ終わり・・・

 

僕は

たま~にラーメンとカレーを作ります

ラーメンはほぼ1日が狩りでスープから

自作しないのは麺だけです

 

ラーメン大好きな僕は

4~5日くらいは自作ラーメンを毎日食べます

しかし

流石に5日目あたりからあっさりしたものが食べたくなります

 

でも家族や友人からは言われます

「よく3日も4日も自分で作ったとは言え、飽きずに食べられるよねー・・・」

僕も不思議ですが食べられます

 

でもこれが

外食や妻の作ったものだったら

同じものを毎日は食べれないです

まずいわけでなく

単純に飽きるちゃいます

 

きっとあなたもそうでしょう

ちょっとイメージしてください

たとえあなたがどんなに好きな料理でも

毎日出されたら・・・

まして

外食のようにお金を払うとしたら・・・・

流石に他のものを食べたくなりますでしょ

 

これ!

これなんです

この事はすごく大事なことなんです

 

あなたのお客様の中でも1年以上来店している常連さん

あなたのお店のメニュー

あなたの会話に飽きているかもしれませんよ

 

別に

あなたの店やあなたのことが嫌いになったわけではないでしょう

でも食と同じで

たまには違うラーメンを食べてみたい!

なんて思っても不思議ではないのです

 

でもこのことは

あなたにとっては一大事です

なぜなら

間違ってそのラーメンの味がその方の好みとあっていたら

どうなりますか?

もし、いつもと違う接客に新鮮な気分を感じたら

 

もしかすると

そこの常連になる可能性もありますでしょ

似たようなことはあなた自身も体験しているでしょう

 

ですから

常連客に対しても

飽きさせない

新鮮さを提供することは大事なんです

 

ただこれは

目に見えた数字をチェックしにくいです

それをしたからどうなったのか?・・・

それにもまして

何をすればいいのか分からないのではないでしょうか?

 

では今日もひと事で考えてみましょう

あなたも行きつけの店はあるでしょう

その時

あっ変わったね!

とか

これ何?(なんだろう?)

と思ったことはありませんか?

 

それはなんだったでしょう思い出せませんか?

 

たとえば

看板が変わった

カードが変わった

お店のディスプレイが変わった

新しいメニューが追加されている

などではないでしょうか?

 

このことは非常に大事なことなんです

いつも新鮮感を感じさせ飽きさせない!

 

これは

常連客が長い常連客になる仕組みです

毎年、いや定期的に看板を変えるのはコスト的にも無理です

同じように

新メニューを増やすことも不可能です

 

では何をしたらいいのか?

それは

メニューの組み合せや

季節に合わせた提案です

これはコスト0円です

 

特にあなたが女性の場合

このことはいつも体験しているはずです

 

食材を買いに行けば

その季節の旬なモノに入れ替わっていたり

服を買いに行けば

毎年デザインも変わっているでしょうし

色や柄や素材や丈の長さも変わっていませんか?

 

だからまたその店に行く

だからまたその店でお金を使う

 

もしかすると

あなたは定番のものしか買わないかもしれません

それでも気分が違うでしょう

 

飽きさせない⇒常連化⇒長い常連化⇒安定

となるのです

釣った魚には朝を与えない

これでは嫌われますよね・・・

 

 

もしあなたが

より効果的な

より結果が出やすい方法を知りたいなら

ここが役に立ちます

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP